湯麺戸塚にいく(海江田哲朗)【J論】

フットボールフィリピン

AFCカップ2019|GL最終節|セレスとタンピネスが敗れワイルドカード争いは波乱の展開に

AFCカップ2019・ASEANゾーンのグループリーグG組の最終節が15日に行なわれ、グループ首位でASEANゾーン準決勝進出を決めているセレス・ネグロス(フィリピン)は、2位でワイルドカード争いの可能性が残るべカメックス・ビンズオン(ベトナム)と、フィリピンのパナード・スタジアムで対戦した。

また、グループリーグF組では、首位のタンピネス・ローヴァーズ(シンガポール)と2位のハノイFC (ベトナム)のグループ首位を懸けた直接対決が、ベトナムのハンダイ・スタジアムで行なわれ、この結果、ASEANゾーンの準決勝に進出する4チームが決定した。

(残り 1425文字/全文: 1695文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック