【サッカー人気1位】【フロンターレの論点】ベガルタ戦で垣間…

フットボールフィリピン

フィリピンフットボールリーグ|カヤ2連勝、セレス圧勝、グリーン・アーチャーズが初勝利

フィリピンフットボールリーグは29日に3試合が行なわれた。フィリピン国内でライバル関係にあるスタリオン・ラグーナとカヤ・イロイロの試合は、AFCカップの戦いを終えたカヤ・イロイロがライバルを下し、開幕2連勝を飾った。

AFCカップで勝ち残っているセレス・ネグロスは、軍隊チームのフィリピン・エアフォースを相手に格の違いを見せ、FWビエンヴェニード・マラニョンのハットトリックと、フィリピン代表FWカート・ディゾンの2ゴールで圧勝した。また、グリーン・アーチャーズがグローバル・マカティを1-0で下している。

尚、グローバル・マカティは、フィリピンサッカー連盟から発給されているクラブライセンスが旧名称のままとなっているため、リーグ戦などの公式表記はグローバル・セブとなるが、当サイト上での表記は新名称のグローバル・マカティとする。

(残り 472文字/全文: 835文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ