【サッカー人気4位】ガンバ戦の起用はどうなる?武田、デン、…

フットボールフィリピン

フィリピンフットボールリーグ|カヤが5連勝でリーグ首位キープ、セレスは4連勝で2位浮上

(C) philippines football league

フィリピンフットボールリーグは6月23日、29日と7月3日に5試合が行なわれた。

6月22日に予定されていたグローバル・マカティとメンディオーラの試合は、主催側のグローバル・マカティの会場使用料の未払いにより、開始直前に中止(延期)となっている。

開幕4連勝でリーグ首位を走るカヤ・イロイロは、6月29日に行なわれた試合で最下位フィリピン・エアフォースを一蹴、開幕5連勝を飾りリーグ単独首位の座をキープしている。

6月の国際Aマッチウィークと、AFCカップASEANゾーン準決勝のため、4週間に渡ってリーグ戦の試合がなかったセレス・ネグロスは、6月29日と7月3日に2試合を消化、メンディオーラとグリーン・アーチャーズを相手に2連勝して、グリーン・アーチャーズをかわしリーグ2位に浮上している。

(残り 588文字/全文: 1030文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ