監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

フットボールフィリピン

フィリピンフットボールリーグ|上位勢が下位勢を圧倒、今季のリーグ戦は10月30日に閉幕

(C) philippines football league

フィリピンフットボールリーグは10日と11日に、アボイティスフットボールピッチとビニャンフットボールスタジアムで3試合が行なわれ、メンディオーラとセレス・ネグロス、グローバル・マカティとスタリオン・ラグーナ、フィリピン・エアフォースとカヤ・イロイロがそれぞれ対戦した。リーグ4位につけるグリーン・アーチャーズは試合がなかった。

(残り 786文字/全文: 1047文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック