タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

フットボールフィリピン

AFCクラブランキング|4.25体育団とハノイが急上昇、東南アジア最上位はセレス・ネグロス

(C) footy rankings

25日、ACL(AFCチャンピオンズリーグ)2019の準決勝進出チームが確定した時点でのAFCクラブランキングを Footy Rankings が集計した。

ACLの準決勝(東地区決勝)に進出した広州恒大(中国)は6位に、浦和レッズ(日本)は7位にランクされており、一方のAFCカップの準決勝(インターゾーン決勝)に進出した4.25体育団(北朝鮮)は43位に、ハノイFC(ベトナム)は54位に急上昇している。

東南アジア勢の最上位は、AFCカップのASEANゾーン準決勝で敗退したセレス・ネグロス(フィリピン)の32位で、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)が33位、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)が36位で続いている。

AFCクラブランキングは、AFC(アジアサッカー連盟)の主催大会であるACLとAFCカップに出場したチームのランキングで、過去4年間の大会で獲得した累計ポイントなどにより構成されている。Footy Rankings が集計した最新のランキングを基に、アジア東地区の50番手までのチームを抽出した。

————————————————–

全体順位|チーム名

————————————————–

青字:東アジア連盟加盟国

赤字:東南アジア連盟加盟国

————————————————–

1位|🇨🇳 上海上港

4位|🇰🇷 全北現代

5位|🇯🇵 鹿島アントラーズ

6位|🇨🇳 広州恒大

7位|🇯🇵 浦和レッズ

14位|🇰🇷 蔚山現代

15位|🇰🇷 水原三星

16位|🇨🇳 山東魯能

17位|🇯🇵 川崎フロンターレ

19位|🇰🇷 FCソウル

————————————————–

21位|🇯🇵 サンフレッチェ広島

22位|🇨🇳 江蘇蘇寧

28位|🇨🇳 天津天海

30位|🇰🇷 済州ユナイテッド

31位|🇦🇺 シドニーFC

32位|🇵🇭 セレス・ネグロス

33位|🇲🇾 ジョホール・ダルル・タクジム

35位|🇯🇵 FC東京

36位|🇹🇭 ブリーラム・ユナイテッド

37位|🇦🇺 メルボルン・ヴィクトリー

————————————————–

42位|🇯🇵 ガンバ大阪

43位|🇰🇵 4.25体育団

45位|🇹🇭 ムアントン・ユナイテッド

52位|🇨🇳 北京国安

54位|🇻🇳 ハノイFC

55位|🇸🇬 ホーム・ユナイテッド

56位|🇨🇳 上海申花

57位|🇰🇷 大邱FC

58位|🇯🇵 セレッソ大阪

60位T|🇰🇷 慶南FC

————————————————–

60位T|🇰🇷 浦項スティーラーズ

62位|🇯🇵 柏レイソル

63位|🇭🇰 キッチーSC

64位|🇸🇬 タンピネス・ローヴァーズ

72位|🇦🇺 ブリスベン・ロアー

73位|🇲🇲 ヤンゴン・ユナイテッド

75位|🇵🇭 グローバル・セブ

76位|🇻🇳 べカメックス・ビンズオン

80位|🇦🇺 アデレード・ユナイテッド

81位|🇦🇺 ウエスタン・シドニー・W

————————————————–

83位|🇹🇭 チェンライ・ユナイテッド

86位|🇵🇭 カヤ・イロイロ

87位|🇮🇩 プルシジャ・ジャカルタ

89位|🇹🇭 バンコク・ユナイテッド

91位T|🇹🇭 チョンブリーFC

91位T|🇹🇭 スコータイFC

95位|🇻🇳 FLCタインホア

97位|🇦🇺 ニューカッスル・ジェッツ

100位|🇭🇰 サウスチャイナ

103位|🇮🇩 PSMマカッサル

————————————————–

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック