サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

フットボールフィリピン

フィリピンサッカー連盟|現職でFIFA理事のマリアーノ・アラネタ氏が会長選挙で勝利

29日、フィリピンサッカー連盟の会長選挙がマニラのセンチュリーパークホテルで行なわれ、現職でFIFA理事のマリアーノ・アラネタ会長が、西ネグロス州サッカー協会のリッキー・ヤンソン会長を破り、再選を果たした。

アラネタ会長は、2010年11月に連盟内の会議でマリ・マルティネス会長(当時)を追放し連盟トップの座に就任。その後2度の会長選挙を制し今回の再選で3期目(1期4年)の任期を務めることが決まった。

(残り 939文字/全文: 1139文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック