【サッカー人気1位】悩む小泉佳穂に響いた柏木陽介からの言葉…

フットボールフィリピン

SEAゲームス|トップシードのフィリピンU-22代表がグループリーグでよもやの敗退

フィリピンで開催されている第30回東南アジア競技大会(SEAゲームス2019)の、男子サッカー競技に臨んだフィリピンU-22代表は、マレーシア、ミャンマー、カンボジア、東ティモールと同居したグループリーグA組で3位となり、ホスト国としてトップシードされながらもグループリーグで敗退した。

(残り 1263文字/全文: 1406文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ