【サッカー人気5位】ドラマは終盤に待っていた。 杉本健勇…

フットボールフィリピン

AFCカップ|H組第3節|カヤ・イロイロが敵地ドロー、勝ち点1をマニラに持ち帰る

AFCカップのグループリーグ第3節が各地で行なわれ、H組(ASEANゾーン)のフィリピン第2代表カヤ・イロイロは、ジャカルタのゲロラ・ブン・カルノ・マディア・スタジアムでPSMマカッサル(インドネシア)と対戦、後半開始直後のエリック・ギガントの同点ゴールで追いつき、敵地ジャカルタから貴重な勝ち点1をマニラに持ち帰った。

AFCカップ2020 H組第3節(3月10日)

ゲロラ・ブン・カルノ・マディア・スタジアム(ジャカルタ)

PSM マカッサル 🇮🇩〔1-1〕🇵🇭 カヤ・イロイロ

〔1-0〕オサス・サハ(22’)

〔1-1〕エリック・ギガント(50’)

(残り 1169文字/全文: 1439文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ