【サッカー人気4位】感染者増加、無料公開の反響、そして水戸…

フットボールフィリピン

ユナイテッド・シティ|旧セレス・ネグロスの小田原貴と嶺岸光との契約を正式発表

フィリピン王者セレス・ネグロスの所有権を引き継ぎ、先月23日に発足したユナイテッド・シティは1日、セレス・ネグロスに所属していた日本人MF小田原貴と、元フィリピン代表の日系フィリピン人MF嶺岸光との契約を公式SNSで発表した。

ユナイテッド・シティは活動を休止したセレス・ネグロスを引き継ぎ、9月の開幕を予定しているフィリピンの国内リーグと、同じく9月にベトナムのクアンナム省で開催されるAFCカップのグループステージを控えているため、旧セレス・ネグロスのフロント職員、指導陣および所属選手らのほとんどを、そのまま維持することが予想されていた。

先月23日のリリースの中でも、既に16名の旧セレス・ネグロス所属選手が新チームに加入すると記されており、フィリピン代表主将も務めるMFシュテファン・シュレックとの契約合意を皮切りに、1日までに13名の選手との契約が発表されている。小田原は12番目に、嶺岸は13番目に名を連ねたかたちとなっている。

前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック