【サッカー人気2位】【インタビュー】樋口靖洋監督「武田と金…

フットボールフィリピン

移籍情報|”OJ”ポルテリアとカート・ディゾンがラチャブリー・ミッポンに移籍へ

ユナイテッド・シティに所属していたフィリピン代表MF ”OJ” ポルテリアと、チョンブリーを退団しフリーとなっていた同代表FWカート・ディゾンが、タイリーグ1のラチャブリー・ミッポンに移籍加入すると、KICK OFF PH など複数のサイトが17日までに報じている。ポルテリアとディゾンは完全移籍となる模様。

photo via ratchaburi mitr phol football club

ポルテリアは、米ヴァージニア州アーリントン生まれ(両親共にフィリピンからの移民)のフィリピン代表選手で、D.C.ユナイテッドのアカデミー出身。2012年に両親の母国フィリピンに渡りカヤ(現カヤ・イロイロ)と契約、2017年からセレス・ネグロス(現ユナイテッド・シティ)に所属し、2020年は新生ユナイテッド・シティでリーグ優勝に貢献した。

photo via ratchaburi mitr phol football club

ディゾンは、英ロンドン生まれ(両親共にフィリピンからの移民)のフィリピン代表選手で、クリスタルパレスのユース出身。スペインの下部リーグでプレーした後にフィリピンに渡り、グローバル、メラルコ・マニラ、セレス・ネグロスに所属、2019年途中にタイリーグ1のチョンブリーに加入したが、出場機会に恵まれず退団しフリーとなっていた。

尚、ポルテリアとディゾンが加入するラチャブリー・ミッポンには、現時点でFWハヴィエル・パティーニョ、MFルーク・ウッドランド、DFジャスティン・バースの3名のフィリピン代表選手たちも所属している。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ