【サッカー人気5位】河田篤秀/巻き返しの救世主へーー。実績…

フットボールフィリピン

移籍情報|フィリピン代表MFマニー・オットがムラカ・ユナイテッドに移籍加入へ

ユナイテッド・シティに所属していたフィリピン代表MFマニー・オットが、マレーシアスーパーリーグのムラカ・ユナイテッドに移籍加入すると、KICK OFF PH など複数のサイトが16日までに報じている。完全移籍となる模様。

photo via kick off ph

オットはドイツ・ミュンヘン出身のフィリピンハーフ(父親がドイツ人、母親がフィリピン人)で、1860ミュンヘンやインゴルシュタットの下部組織出身。インゴルシュタットのリザーブチームでプレーしていた2010年頃からフィリピンのフル代表に招集されていた。

2014年に母親の母国フィリピンに渡り、セレス・ネグロスに加入し2018年までプレー。フィリピン代表としてもこれまで50試合に出場している。

2019年はタイリーグ1のラチャブリー・ミッポンに移籍しASEAN枠登録されていたが、開幕前に再発した古傷の悪化によってシーズンの大半を棒に振り、W杯アジア2次予選を戦うフィリピン代表でもメンバー外となる。

2020年は古巣のセレス・ネグロスに復帰し、チームを継承したユナイテッド・シティでリーグタイトルの獲得に貢献した。

オットが加入するムラカ・ユナイテッドは、マレー半島西岸に位置するムラカ(マラッカ)州のクラブチームで、2020年はリーグ12チーム中9位で残留している。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ