【サッカー人気3位】「たまたま4試合を預かった立場。結果も…

フットボールフィリピン

カヤ・イロイロ|ACL予選とAFCカップ本戦の大舞台に挑む今季の契約選手を発表

2020年シーズンのフィリピン2位で、ACL(AFCチャンピオンズリーグ)予選ラウンドとAFCカップ本戦に出場するカヤ・イロイロが、2021年シーズンに向けた契約選手19名を8日までに発表した。

これまでに16名の選手との契約を更新し、新たにフィリピン国内から3名の選手を補強したカヤ・イロイロは、6月下旬または7月初旬に行われる予定の予選でブリスベン・ロア(オーストラリア)と対戦し、これに勝利した場合は上海海港(中国)とのプレーオフに進出することとなっている。

上海海港戦を制した場合は、蔚山現代(韓国)、BGパトゥム(タイ)、ベトテル(ベトナム)と同組となるACLグループステージ(F組)に進出するが、この予選で敗退した場合はAFCカップのグループステージ(I組)に回り、トレンガヌ(マレーシア)、ゲイラン(シンガポール)、シャン(ミャンマー)と同組となることが決まっている。

(残り 859文字/全文: 1248文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ