【サッカー人気4位】秋葉忠宏監督「9年間紡いできたものを途…

フットボールフィリピン

ユナイテッド・シティ(I組)|初出場のACL本大会はグループステージ3位で敗退

ACL(AFCチャンピオンズリーグ)東地区グループステージのI組が、6月26日から7月11日までウズベキスタンのタシュケントで開催され、フィリピン第一代表として初出場したユナイテッド・シティ(旧セレス・ネグロス)は6試合を戦い、1勝1分4敗の勝ち点4で3位となりグループステージ敗退となった。

このグループからは1位の川崎フロンターレと2位の大邱FCがラウンド16に進出し、中国の厳しい渡航規制などによってリザーブチームを大会に送り込んだ北京国安は、ユナイテッド・シティと共に敗退した。

(残り 954文字/全文: 1196文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ