湯麺戸塚にいく(海江田哲朗)【J論】

デジタルピヴォ! プラス

[北海道リーグ2013第5節]ボンマック、全勝対決を制し首位堅持!(2013/7/22)

_第5試合

底からつなごうとするディベルティードに詰め寄るボンマック。緊迫感あふれる好ゲームだった。

 

 

第14回北海道フットサルリーグ第5節

第5試合 Bommac 3-2 Divertido旭川(男子)

2013年7月14日(日) Kickoff 15:30

苫小牧市総合体育館

写真◆北海道フットサル連盟 http://www.futsal.jp/

 

[得点経過]

0-1 14分 Divertido旭川(男子) 15 前北敏彦

1-1 21分 Bommac 29 背戸友貴

2-1 29分 Bommac 5 蛯名聡司

3-1 35分 Bommac 3 吉津隆寿

3-2 35分 Divertido旭川(男子) 25 鎌塚貴矢

 

緊張感あふれるゴール前の攻防

 

ボンマック対ディベルティード。全勝同士によるまさに首位決戦。

ディベルティードはこの日、元エスポラーダの佐々木がベンチ入り。

前半開始からボールを回すディベルティードに引いて守るボンマック。

第2PKよりも引いた位置でディフェンスをするボンマックにボールを回すもなかなか崩せないディベルティード。引きすぎてる感じも受けるボンマックだがひとりひとりある程度シュートコースが切れていて、ミドルシュートを打たれ、もしくは抜けてもゴレイロ高間が止めてくれるという信頼感からできるディフェンスのように思える。

ディベルティードはいつもどおり前からプレスをかけサイドへ追い込んでしまうというディフェンスを見せボンマックに長い時間ボールを持たせない。

カウンター気味の攻撃を仕掛けるボンマックとしっかりボールを回すディベルティード。

お互いにゴール前での攻防は迫力があり緊張感のあるおもしろい試合となる。

(残り 1597文字/全文: 2300文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック