【サッカー人気5位】J再開前の重要チェックポイント! 各ク…

デジタルピヴォ! プラス

[Fリーグ第33節]町田・中井健介「フットサルは難しくて分からない」(2014/2/9)

9_町田、新たな境地へ
中井(前列右端)がフットサルのこつをつかんでゴールを決めるのはいつだろうか。

 

Fリーグ2013/2014 powered by ウイダーinゼリー 第33節
ペスカドーラ町田 5-3 デウソン神戸
2014年2月2日(日)15:00 町田市立総合体育館 観客:1,909人

 

[得点経過]
0-1 1分24秒 デウソン神戸 14 西谷良介
0-2 23分32秒 デウソン神戸 10 渡井博之
1-2 26分12秒 ペスカドーラ町田 11 永島俊
2-2 29分2秒 ペスカドーラ町田 7 金山友紀
3-2 35分24秒 ペスカドーラ町田 9 横江怜 第2PK
4-2 37分14秒 ペスカドーラ町田 1 イゴール
5-2 37分43秒 ペスカドーラ町田 23 藤井健太
5-3 39分57秒 デウソン神戸 14 西谷良介

 

「期待の新人」

 

去年の6月のFリーグ開幕節。ペスカドーラ町田アスピランチからトップに昇格した中井は、いきなりFリーグデビューを果たすと、金山のゴールをアシスト。「期待の新人」といわれた。その後、U23Fリーグ選抜でもプレーし、金山に次ぐスピードスターの誕生かと騒がれた。しかしその後は十分な出場時間が得られないままの状態が続き、未だにゴールを決めていない。その中井が本田、森谷という2人のストライカーが欠場した今節、1stセットの1人として出場。持ち前のスピードを生かして相手ディフェンスの裏を突く動きを見せた。そのことについて聞こうと囲み取材に呼ぶと、“フットサルは難しい”“分からない”“やることがブレブレ”といった自責の言葉を連発するのだった。

 

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

自分らしさを出せた

 

Pivo! 初めて話を聞きます。1stセットのピヴォとして登場したのはビックリした。ケガで欠場が続いているエース、本田の代役を努めたわけだが、いいプレーをしていた。

 

中井 そうですか。ありがとうございます。

 

(残り 1794文字/全文: 2601文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ