『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

デジタルピヴォ! プラス

LIGUE AZUR2013(Ladiesクラス)優勝争いの行方は?(2016/2/26)

第1試合ph1

 

LIGUE AZUR2013 第6日目 2014年2月16日(日)ミズノフットサルプラザ藤沢 神奈川県で活動するアズヴェール藤沢が主催するLIGUE AZUR(リーグアズール)が終盤戦を迎えている。

 

2月16日(日)、第6日目となったこの日は日本女子フットサル界を代表するチームであるVEEX TOKYO Ladiesとバルドラール浦安ラス・ボニータスの対戦が見られることもあり注目度が高まった。

 

この日の対戦カードは、
①VEEX TOKYO Ladies‐バルドラール浦安ラス・ボニータス
②バルドラール浦安ラス・ボニータス‐NORTH
③VEEX TOKYO Ladies‐ラスマレーザ
④バルドラール浦安ラス・ボニータス‐アズヴェール藤沢
⑤VEEX TOKYO Ladies‐NORTH

 

アズヴェール、ラスマレーザ、NORTHの神奈川勢の奮闘にも期待したいところであった。

 

[第1試合]

VEEX TOKYO Ladies 0-0 バルドラール浦安ラス・ボニータス

 

VEEXは前身のチームであるFUN Ladies時代から浦安と数多くの名勝負を繰り広げてきたが、2013年度は対戦する機会がなかったのでVEEX対浦安としては初対戦。 どちらも日本代表経験者を多く有し、多彩なパスワークを誇るチーム同士でハイレベルのプレーを披露して決定機を作りながらも両チームのゴレイラの好セーブもあり0対0の引き分けに終わった。 現在はVEEXが東京都リーグ、浦安が関東リーグと所属リーグが違うために対戦する機会がなかなかないが、このカードは20分ハーフのプレイングタイムで改めて観たいと実感した。

 

第1試合ph2

 

第1試合ph3

 

(残り 1561文字/全文: 2280文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ