【サッカー人気4位】鈴木彩艶「自分のミスから失点がうまれて…

デジタルピヴォ! プラス

船越弘幸、デフサッカー日本代表とデフフットサル日本代表を掛け持ちプレー!_その3(2014/3/26)

1_新しく加入した大阪府サッカー1部のテクノネット大阪新しく加入した大阪府サッカー1部のテクノネット大阪。

 

文・写真◆ろう者日本代表・船越弘幸

 

▼5人に1人が健聴者チーム所属

 

デフサッカー・フットサル日本代表の中で、健聴者のクラブチームに所属してる選手は5人に1人という割合です。
それ以外の選手はろう者だけのチームで活動してるのが現状です。
健聴者のチームに入ったほうが確実にレベルあがるのになぜ入らないのか? を自己分析してみると、家庭持ちや仕事などで活動できる時間がない、活動資金がないetc.いろいろあるかも知れないけど、一番の要因は・・・
周りの会話がわからずコミュニケーションとれない→聴覚障がい者に対しての理解が得られずに疎外感感じてしまう→自分は迷惑な存在だとネガティブになってしまう→楽しくない、精神的苦痛
といったパターンが多いように感じられます。
コミュニケーションの面でかなり苦労するからこそ、健聴者の世界に対する苦手意識などあるかもしれません。
これはろう者全員が抱える悩み・問題です。

 

(残り 2016文字/全文: 2459文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ