【サッカー人気2位】【クラブニュース】金崎夢生が新型コロナ…

デジタルピヴォ! プラス

[Fリーグ第32節]湘南ベルマーレ・水谷尚人代表「内村俊太とは、彼が社会に復帰するまで間違いなくつきあっていく」(2015/2/19)

1_湘南・水谷尚人代表笑顔の裏の複雑な心境を語った水谷湘南代表。

 

湘南ベルマーレは今月12日、「内村俊太元所属選手について」と題する一文をホームページ上で発表した。その内容を以下に転載する。
内村俊太元選手は昨年9月16日、17歳の無職少女にわいせつな行為をしたとして、神奈川県青少年保護育成条例違反により神奈川県警に逮捕され、18日にクラブとの選手契約解除、Fリーグの選手登録を抹消された。

『「内村俊太元所属選手について」
湘南ベルマーレフットサルクラブは、リスクマネジメント委員会の諮問を受け、内村俊太と4年間、保護指導プログラムを実施することで、本人と合意しました。
保護指導プログラムの内容は、
・クラブ及びリスクマネジメント委員による定期面談
・クラブ運営業務等による奉仕活動
・その他
内村俊太を保護指導しているクラブとして、2015/16シーズンは登録しません。2016/17シーズン以降については、クラブとしてリスクマネジメント委員会に諮問し、その答申を受け判断致します』

この発表に先立つこと5日前の7日(土)、ホーム最終戦の終了報告セレモニーであいさつに立った湘南の水谷尚人代表は同元選手について言及した。そのことについてセレモニー後に話を聞いているので報告する。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

監督できなかったことが残念

Pivo! セレモニーのあいさつで、内村俊太元所属選手のことをきちんと報告した。避けて通らなかった。

(残り 640文字/全文: 1250文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック