【サッカー人気4位】10月20日のJリーグ臨時実行委員会で…

デジタルピヴォ! プラス

[FリーグプレーオフFinal Round 第2戦]シュライカー大阪・佐藤亮その2「2点目は人に近い名古屋の守備の裏を突いた」(2015/3/4) 

佐藤_2_1_バナナと後半8分、この日2点目となるゴールを決めた佐藤。左サイドの角度のないところからの難しいゴールをヴィニシウスがたたえた。

 

Fリーグ2014/2015 power by inゼリー
[プレーオフ Final Round 第2戦]
名古屋オーシャンズ 5-6 シュライカー大阪
[延長戦]
名古屋オーシャンズ 2-0 シュライカー大阪
2015年3月1日(日) テバオーシャンアリーナ 観客数:1,002人

[得点経過]
1-0 2分58秒 名古屋 12 前鈍内 マティアス エルナン
1-1 5分03秒 大阪 22 佐藤亮
1-2 9分46秒 大阪 10 ヴィニシウス
1-3 10分58秒 大阪 26 加藤未渚実
2-3 17分14秒 名古屋 4 ラファエル サカイ
3-3 18分18秒 名古屋 4 ラファエル サカイ
3-4 22分57秒 大阪 10 ヴィニシウス
4-4 26分29秒 名古屋 9 森岡薫
4-5 28分45秒 大阪 22 佐藤亮
4-6 29分31秒 大阪 17 田村友貴
5-6 32分04秒 名古屋 9 森岡薫
6-6 40分09秒 名古屋 9 森岡薫 第2PK
7-6 47分46秒 名古屋 19 篠田龍馬

 

シュライカー大阪の佐藤亮とのメールによる一問一答。前回は試合開始から前半終了までをお伝えした。2回目の今回、試合はハーフタイムを経て後半に入り、佐藤自身、この日2点目となるゴールを決めるまでの流れを追った。激しい試合の様子を淡々と“語る”佐藤。それ故にひときわ迫力が伝わってくる。

まとめ◆デジタルピヴォ!山下

 

佐藤_2_2_後半最初のバナナゴール後半、両チーム最初のゴールは大阪のヴィニシウス。大阪に再び流れを引き寄せた。

 

ゲームが動いた後、名古屋は勝負を決めにくる

Pivo! 3-3で折り返したハーフタイム、木暮監督から後半に向けてどんな指示があったか。

(残り 1384文字/全文: 2093文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック