【サッカー人気2位】【インタビュー】樋口靖洋監督「武田と金…

デジタルピヴォ! プラス

[2015FUTEBOLiSTA天下一武道会]ペスカドーラ町田・篠崎隆樹「ルースのイベントでボールを蹴る楽しさを伝えたいです」(2015/4/18)

(タイトル写真)

 

優勝チームCRAQUES。優勝チームCRAQUES。

 

もちろんCRAQUESの中心人物は篠崎隆樹!もちろんCRAQUESの中心人物は篠崎隆樹!

 

2015FUTEBOLiSTA天下一武道会

決勝はCRAQUES(クラッキ)×
LUZ SELECAO TEAM(ルース セレソン)。
結果は5-4で CRAQUESの勝利!
どちらが勝ってもおかしくない白熱の攻防の末に優勝を果たした。

CRAQUESのメンバーは、
篠崎リュウキ(ペスカドーラ町田 No.16)、
原田コウヘイ (デウソン神戸 No.7)、
出浦トモヒロ(バルドラール浦安No.2)。

対する LUZ SELECAO TEAMは、
Rin Nojima (アグレミーナ浜松)、
Tomoki Tanaka (アグレミーナ浜松)、
Shin Sudo (アグレミーナ浜松)。

昨年の決勝は CRAQUES(メンバーは原田に代わり後呂)×Habilidoso(アビリドーゾ)で、優勝は Habilidoso。
去年の準優勝の悔しさをバネに優勝を果たす。

 

(注釈なし、優勝写真1)

 

(注釈なし、優勝写真2)

 

やはり、 CRAQUESの中心人物はチーム名のとおり、ペスカドーラ町田、背番号16、変幻自在の左足、篠崎隆樹だった。

天下一の前夜祭にて奥山団長は『篠崎隆樹くんはテクニシャンや遊び心があるという言葉では片づけられない間合いがある。芸術家タイプ』と語った。
篠崎の独特のボールタッチ、タイミングは唯一無二!
会場の観客の心を完全につかんでいた。
そんな篠崎にインタビューをした。
言葉でも魅力的なフレーズをたくさん出してくれた。

以下がインタビュー。
その後には連続写真で篠崎のプレイを振り返る。

(残り 1425文字/全文: 2086文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ