【サッカーパック人気1位】 ネルシーニョ監督の会見コメント/J2 第36節 柏 vs 水戸【試合…

デジタルピヴォ! プラス

[府中AFC新体制発表会]永島俊「アラとして前を向いて勝負したい」(2015/4/27)

永島俊

 

ながしま・しゅん
1988年5月9日生まれ 東京都府中市出身 180cm/72kg 前所属先:ペスカドーラ町田 ポジション:アラ-ピヴォ

 

180cmの長身と大きなストライドから繰り出す迫力満点のドリブル。それが、永島俊(26歳)の最大の武器だ。6シーズンぶりの古巣への復帰だが、ピヴォ当てが得意なチームにあって、永島の存在は間違いなく大きなアクセントになるし、攻撃に厚みを増すという意味で、相手にとって大きな脅威となることは間違いない。彼自身が意図するように、豪快なゴールを決めて多くの子供たちの心をわしづかみにしてほしいものだ。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

子供たちに夢を売る職業

Pivo! 6年ぶりの府中復帰。

永島 そうです、町田で5年プレーしました。

Pivo! チームの期待は大きい。

永島 どうですかね、あんまり考えてないですけど。府中に来るにあたって、僕自身は古巣とか地元とか、そこを考えて決めたわけじゃないので。単純に自分が上に行くために必要なところと思ったから移籍しただけなんで。もちろん、府中出身というのは変わんないですし。僕が活躍したらフットサルを目指したいという子が府中で増えるかもしれないし。僕にしかできないことがあると思うんで。そういうところはせっかく府中でやるからには、やっていきたいなと思います。もちろん、プレーが第一で、そこは変わらないですけど。子供たちに夢を売る職業なんで、できることがあれば、やり続けたいですね。

Pivo! 壇上での自己紹介で、“優勝の可能性があるチームだから(移籍先として)選んだといった。

永島 それは間違いないです。

(残り 1701文字/全文: 2390文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック