大分トリニータ気鋭の「頭脳」が語るJ1再開と展望(J論)

デジタルピヴォ! プラス

レオの部屋

[レオの部屋]中断期間を終え(2015/9/7)

仙台でアラタを囲んで

 

中断期間を終え、今週からリーグ戦が再開しました。
ちなみに今はアウェイでの仙台戦を終えて帰宅途中に書いています。
十分な準備はしてきましたが、中断期間から最初のゲーム、そしてアウェイであること、仙台は新しい監督のもと最初のホームゲーム。様々な理由からタフで難しいゲームになることは予想できました。
それでも予想以上に難しかったし、最後の最後、残り20秒のところで勝ちを引き寄せることができました。
結果は4-2でしたが、本当に勝てたことに喜びを感じています。
アウェイの勝利は移動の疲れを半減させてくれます。これは冗談ではなく、負けたときのアウェイからの移動は本当につらく疲労感を倍増させます。
結局、気持ちの部分から来ているのですが、試合をしにいってるわけですし、毎日勝つための準備をしてきていますからね。でもそれはアウェイだろうと、応援に駆けつけてくれるファンやサポーターも同じことですし、帰りにおいしい食事やおいしいビールを楽しんでくれたらうれしいですからね。
本当に『ありがとう』という気持ちしかないですし、いつも感謝ですね!
今日の試合も応援ありがとうございました!

(残り 982文字/全文: 1468文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック