【サッカー人気2位】カテゴリーを越えた地域分割案はありうる…

デジタルピヴォ! プラス

[Fリーグ第28節]デウソン神戸・山本尚希監督「捨てる気はないが、このいい内容を来季に持っていきたい」(2015/11/9)

1_山本尚希神戸監督やや硬い表情で記者会見に臨んだ神戸の山本監督。「今日の結果に満足している」と語った。

 

SuperSports XEBIO Fリーグ2015/2016 第28節
フウガドールすみだ 4-5 デウソン神戸
2015/11/7(土) 町田市立総合体育館  観客数:933人

[得点経過]
1-0 00分27秒 すみだ 7 稲葉洸太郎
1-1 05分23秒 神戸 10 ロドリゴ
1-2 23分43秒 神戸 30 松宮充義
2-2 32分37秒 すみだ 13 青山竜也
2-3 32分59秒 神戸 18 相井忍
3-3 35分42秒 すみだ 11 清水和也
3-4 38分14秒 神戸 30 松宮充義
3-5 38分55秒 神戸 9 岡崎チアゴ
4-5 39分57秒 すみだ 8 太見寿人

 

“シンデレラボーイ”

夏のリーグ中断期間中に千綿リカルド監督の辞任に伴い、コーチから昇格した山本尚希監督(32歳)。Fリーグでのプレー経験がない中で、「フットサルが好きで、一昨年にライセンス(フットサルB級)を取るところから始めて。本当にお手伝いのところからトップチームにかかわらせていただいてきた」という“シンデレラボーイ”だ。チームは勝ったものの9位は変わらず。残り5試合に全勝しても8位の浦安の勝ち点に届かない現実を踏まえ監督から来季への期待感が口をついて出た。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

効果的だった縦パス

Pivo! 監督はどんなフットサルを目指しているのか。

山本 うちはいいピヴォのいるチームですし、後ろからパスを入れる選手がそろっているので、試合の流れは3:1、後ろ3、前1で、ピヴォを生かし切るチームづくりがやっていければなと思っています。

(残り 1495文字/全文: 2171文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック