『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

デジタルピヴォ! プラス

カフリンガ東久留米の垣本右近選手、「ケルンチュ フットサルパーク花小金井」を4月1日、オープン!!(2017/4/1)

西友 花小金井店屋上に完成したケルンチュ フットサルパーク花小金井。縦に2面が連なる形のコート。人工芝の緑が春の陽光に輝いていた。

 

エレベーターで西友の屋上(4階)へ上がるとシンボルカラーの赤いバナーが迎えてくれる。

 

そしてこちらがコートの奥に位置する受付です。こんにちは!

 

あのディエゴもお祝いに駆けつけた。ワールドカップがよく似合う。

 

当日、子供たちの人気を独り占めしたのが地元・FC東京のサイドバックで元日本代表の太田宏介選手。テレビで観るより背が高く、めちゃくちゃかっこいい。プロ選手はこうでなくちゃ! 彼と握手した少年は「もうこの手は洗わない!」と興奮気味に語っていた。

 

その太田選手とオーナーの垣本右近選手と長男のひい蕗くんです。

 

記念すべき第一試合に臨んだメンバーの皆さん。前列右から3人目、垣本選手親子の左へ垣本選手の同級生でSVOLMEの渡邉社長、元フットサル日本代表・北原亘さんらそうそうたる顔ぶれだ。

 

キックオフを前に親子でボールに祈りを込める。

 

そして試合開始直後のことだ、垣本ひい蕗選手がケルンチュ フットサルパーク第一号ゴールを決めた! おめでとう!!

 

お披露目の前も後も飽くことなくボールを蹴り続ける子どもたち。サッカーに進むのか、フットサルに進むのか、進路はどちらであれ、すてきな「蹴人(ケルンチュ)」になってほしい。

 

西武新宿線・花小金井駅徒歩3分、
西友屋上に「念願の自前のコート」が

『ボールが有れば
人が集まり
サッカーが始まる…。
時代は変わり
蹴りたくても近所で
ボールが蹴れる場所も無く
テレビのサッカー中継を見ていた。

さあ、もう一度あの頃を思い出し
仲間とボールを蹴りに行ってみよう…。
いざ「蹴人(ケルンチュ)の集まる
花小金井西友の屋上へ』
(ケルンチュ フットサルパークのパンフレットより)

関東リーグ・カフリンガ東久留米の代表兼選手で、かつ、フットサル事業を展開する株式会社 蹴人の代表、垣本右近選手が4月1日、「念願の自前のフットサルコート」を、東京・小平市にオープンした。場所は西武新宿線・花小金井駅から徒歩3分の西友花小金井店屋上で、縦に2面が連なる形の人工芝コートだ。

ケルンチュ フットサルパーク花小金井
http://kelnchu-hanakoganei.com/

 

(以下は30日の垣本右近選手へのインタビュー)

生まれた家から5分、昔からの遊び場だった

Pivo! 自前のコートのオープン、おめでとうございます。今の率直な気持ちを。

垣本 ありがとうございます。念願のというか、地元にこういう施設を作れたっていうことは、ホントにたくさんの人のおかげで作れたんですけど、ホントに感謝してますし、これからたくさんの人に使ってもらえるコートになったらいいなと思ってます。
http://pivo.co.jp/23_———————————–.php

Pivo! この花小金井は地元?

垣本 そうです、僕が生まれた家までここから5分ぐらい。今住んでるところは同じ小平市のここから遠いところなんですけど。なので、小学校1年から22歳までずっと住んでましたね。

Pivo! その地元に作れたのは特別だと思う。

垣本 そうです、昔ここが「プレイランド」という遊園地みたいなとこだったときからここで遊んでたんですよ。でも、8年前に「プレイランド」が閉鎖になって、で、何も使ってなかったところをフットサル場にということになりました。

ボールスピードが速く、転んでも痛くない構造に

Pivo! ケルンチュ フットサルパーク花小金井の特徴は?

垣本 そうですね、まず、人工芝なんですけども、芝の長さが短くなってます。っていうのは、僕今もフットサルやってる身として、ボールが走るように。ゴムチップ入りの芝だとどうしても毛足が長いので、サッカーとかやる分にはもちろんいいんですけど、ボールスピードが落ちちゃうので。フットサル選手にも使ってほしいし、僕たちカフリンガもカフリンガボーイズの練習場所にも考えてたんで、この芝を選択しました。なおかつ、芝の下にクッション材を敷いてまして、子どもがどんだけ転んでも痛くないような、そういう構造にしてます。

Pivo! 確かに、ビックッリするほどソフトだ。

垣本 そうなんですよね。こういう芝を使っているところ、ホントなくて。それはうちの大きな特徴かなと思ってます。

Pivo! 今後はどんな展開を?

垣本 はい、今、カフリンガのジュニアフットサルスクールが月曜日から金曜日まで入ってまして。あと、ジュニアユースだったり、女子だったり。男子は規模的に体育館とかでやってるので、ここはファン感謝祭とかのイベントに使えたらと。そのほかいろいろ考えてます。楽しみにしてください!

Pivo! 今日はSVOLMEの渡邉社長も来ていた。

垣本 そうです。彼とは同級生で、家もすぐ近くだったんですよ。
(ちなみにこのあと聞いた渡邉さんの話によると垣本選手とは三中<田無市立第三中学校>の同級生で、ともにサッカーで全国大会へ出場した経験があるのだという)

Pivo! 現役選手のうちからこういう場所を経営して、いうことないのでは?

垣本 そうっすね。ま、大変なことがいっぱいあるんですけど、現役のうちにできたってことは、ここに来てくれるお客さんだったり子供たちが、僕のプレーを見に来てくれるチャンスがあるということなんで、そういう人たちがいる間は頑張りたいなと思ってます。スクールの子どもたちにとってもいい刺激になりますし、僕にとってもいい刺激になるので、まだまだ頑張ります。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ