【サッカー人気3位】コンセプトが詰まったメニュー 「このゲ…

デジタルピヴォ! プラス

無料記事:2ゴールの森岡薫が課題としてあげたのは意外にも…!?[Fリーグ第1節](2017/6/11)

キャプテンマークを巻いた♯99が神戸のゴールに襲いかかる!

 

DUARIG Fリーグ2017/2018 第1節
ペスカドーラ町田 4-1 デウソン神戸
2017年6月10日(土) 国立代々木競技場第一体育館 観客数:1,898人
[得点経過]
1-0 00分53秒 町田 99 森岡薫
2-0 13分40秒 町田 2 日根野谷建
3-0 32分26秒 町田 7 金山友紀
4-0 39分05秒 町田 99 森岡薫 
4-1 39分53秒 神戸 9 岡崎チアゴ

 

頂点を目指すペスカドーラ町田がこれ以上ないスタートを切った。

 

核になる3人がケガで欠場でもこの結果

篠崎隆樹、森谷優太、滝田学。チームの核となる3人をケガで欠きその分若手を起用せざるを得なかった町田には1年前の開幕節と同じ苦い思いをする可能性大だった。しかし幕を開けてみれば、新キャプテン森岡薫が個人技でマークをはがす先制ゴール。続いて日根野谷建が、室田祐希の反転シュートパスをきっちり押し込む。3点目は原辰介のシュートのこぼれを逃さず詰めた金山友紀。そして最後は再びキャプテンのパワープレー返し。岡山監督が送り出したメンバーによるすきのない攻撃で神戸を圧倒。会見でも勝利に貢献した森岡の舌は滑らかだった。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

▪️試合を振り返って
岡山孝介監督
「開幕戦だったんですけど、最初から気負うことなく集中してホントにいい入りをしてくれて。それを長い時間持続できたんで、ま、ホントに選手たちが集中してよく戦ってくれたと思います。ただ、開幕戦もやっぱり33試合の中の1試合なんで、一喜一憂せずにまた練習から課題を修正して来週に向けてまた頑張っていきたいと思います」

森岡薫キャプテン
「勝ててよかったですし、やっぱ入りが大事だと思ってるんで。去年は同じ相手に負けてしまってるから今日リベンジができたことはよかったと思ってます。ただ、いくつか課題にしなきゃいけない部分もあったと思うんで、そこを僕ら選手が練習でまたしっかり修正して第2戦、第3戦、この先のリーグに向けて徐々によくしていきたいなと思ってます」

▪️質疑応答
Q 滝田選手のケガは大きいと思うが、どのくらいで戻ってこれるのか。

岡山 そうですね、全治4か月なんでそれより早く戻ってくれればうれしいですけど。そこで無理してまた再発っていうのは一番怖いんで。それ以上長引いてもよくないと思うんで。少しでも早く戻ってきてほしいとしかいえないです。ま、ほかの選手でしのぐっていうふうには考えてなくて。常にそのときのベストメンバーで行くっていう考えなんで。別に、滝田がいない間ほかの選手にしのいでもらって帰ってきたらそれで終わりじゃなくて、ここで得た経験というのをしっかり生かして、今日も新倉もいいプレーしてたけど、そういう選手たちがしっかり成長して戻ってきたときにポジション与えないくらいのパフォーマンスっていうのを期待したいし。それができる選手たちだと思ってるんで。帰ってきて高い競争っていうのをしてほしいですけど、だからってしのぐための選手たちではないんで。そこはそういう考えでいます」

Pivo! キャプテン、得意の形から鮮やかな先制ゴールを決めたが、自分の出来としてはどうだったのか。

森岡 100%といいたいところなんですけど、そうではないんで。まだいろいろ課題が残っている部分があって、徐々にリーグ慣れっていうのも大事になってくると思うんで。徐々に徐々にいいコンディションではいたいんですけども。ただ、滝田が抜けた穴っていうのは僕と同じセットだったっていうのもあって大きな穴なんですけども、そこを埋めるように僕も今ディフェンスでも頑張んなきゃいけないところもあるので。そういう意味では100%ではないので。もっとディフェンスで貢献したいですし、もちろん点獲ることもそうですけども、ちょっと“さぼり癖”があるんで。その“さぼり癖”をできるだけ目立たないようにしていきたいと思ってます」

Pivo! 発言の中に“課題”って言葉が出てきたが、チームの課題、個人の課題を聞かせてほしい。

森岡 まず、個人の課題としては、さっきいったようにさぼらないというか、僕、前に走るスピードは速いんですけど、後ろに走るスピードは遅いんで、後ろへ戻るっていう意味でもっとスピードを上げていかなきゃいけないし、そういう意味ではそこを意識していかなきゃいけないので。チームの課題としてはやっぱり、今日の結果だと思うんですけど、決めなきゃいけないところで決めなきゃいけないし。ホントにそういったチャンスを生かせなかったら試合内容も変わってしまうので。そういう意味では誰が決めてもいいような、いい練習は毎回やってますけども、なかなか試合になると練習どおりにいかないのが試合なんで、そこを練習のようにやれるように僕らは一生懸命やってますんで。ま、そういう課題をできるだけリーグの試合を重ねながらクリアしていきたいなと思ってます。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ