【サッカーパック人気2位】 いわゆる「華試合」ではあったけれども(2019年7月19日@日産)

デジタルピヴォ! プラス

無料記事: 声出すぞ!! 子供たちを魅了した神戸の反撃[Fリーグ第9節](2017/8/6)

 

DUARIG Fリーグ2017/2018 第9節
府中アスレティックFC 5-1 デウソン神戸
2017年8月5日(土) 町田市立総合体育館 観客数:856人
[得点経過]
1-0 03分56秒 府中 8 上福元俊哉
2-0 06分09秒 府中 25 完山徹一
2-1 17分26秒 神戸 10 稲田瑞穂
3-1 31分32秒 府中 13 渡邉知晃
4-1 38分55秒 府中 25 完山徹一
5-1 39分38秒 府中 13 渡邉知晃

いつの間にか子供たちを味方にしたデウソン

後半始まって5分を過ぎたころ、ゴールから45度の角度に岡崎チアゴがいた。岡崎がボールを通り過ぎ松宮充義がフリーキックを撃つ。こぼれ球をねじ込もうとするものの、この日Fリーグデビューを果たした苦労人、飛騨龍典に防がれてしまう。ここからデウソンの反撃が始まった。いつの間にか子供たちを味方にした緑のサポーターは、同点となる1点を願い声を出し続ける。そして、その可能性は見えていた、のだが……。

まとめ◆デジタルピヴォ! 佐藤功

 

鈴村拓也監督

非常に厳しい結果となりましたが、選手たちはよく戦ってくれました。上位で能力の高いチームである府中に対していいフットサルはできましたけども追いつけず、追い越せず勝てなかった。相手は最終局面で高い能力を発揮され、ウチは発揮できず抑えられた印象の試合でした。

Q 府中の印象は?

鈴村 ポゼッション率も高く、戦術的にもスムーズに動ける個人能力が高い選手が多々います。今日、点を決められた渡邉(知晃)選手は非常に高い得点能力を持っていますし、彼を中心にどこからでも点を獲れるチームは昨年からより一層磨きがかかってると思いますね。いつも上位にいますし、ひとつ上の段階にいるのかなという印象はあります。

 

稲田瑞穂キャプテン

客観的に見たら5分5分か、相手が6:4ぐらいの試合内容かなと思います。でも、結果は5-1でしかないので、勝てなかった事実をしっかり受け止めてもっと練習するだけですね。個人的には日本代表を目指しているうえで、相手に皆本晃という代表のフィクソがいるので、そこを突破してゴールという結果でチームを勝利に導きたかったです。でも、チャンスがある中で1点しか決めれなかったので、反省して次も頑張っていきたいです。
今日の府中のゴレイロですけど、飛騨(龍典)選手は僕が7年前、府中にいたときにサテライトにいました。僕と同い年で、今日がFリーグデビューということで、いいセーブもしてたくさん止めていたんで、素直におめでとうといいたいです。

Q 府中の印象は?

稲田 例年どおりフィジカルが強いですし、今シーズン、特に決定力というところでしっかり決めてくる印象です。3点目が先ほど監督もいったとおりしっかり渡邉選手に決めきられたので、逆に僕らが2点目が決めれない3点目が決めれないところで差が出たかなと思います。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック