『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

デジタルピヴォ! プラス

無料記事:勝ち点1すら取れなかったことが今の大分の弱さかなと思います[Fリーグ第9節](大分・吉武茂郎監督)(2017/8/8)

 

DUARIG Fリーグ2017/2018 第9節
ぺスカドーラ町田 2-1 バサジィ大分
2017年8月5日(土) 町田市立総合体育館 観客数:1,145人
[得点経過]
1-0 12分44秒 町田 20 原辰介
1-1 12分52秒 大分 19 山蔦一弘
2-1 32分38秒 町田 10 中井健介

 

バサジィ大分は10節を終えて、現在勝ち点5。引き分けは2試合。敗戦した試合の中にも1点差が2試合。2点差が1試合と均衡した試合の中でも、勝ち点を取り切れない。
「勝ち点1すら取れなかったことが今の大分の弱さ」と吉武監督は現状をそう表現した。

以下は吉武茂郎監督と原田浩平選手の記者会見。

まとめ◆デジタルピヴォ! 古澤

 

吉武茂郎監督

試合を振り返って。
「前半に先制されはしましたが、すぐに追いつけて、前半は流れ的にもプランどおり進められていたと思います。後半、ちょっとしたミスからの失点が悔やまれます。前節に比べたら、チームとしてはよくなっていると思いますが、勝ち点1すら取れなかったことが今の大分の弱さかなと思います。明日あるので、うまく切り替えられたらいいなと思います」

 

 

原田浩平選手

試合を振り返って。
「ゲームプラン的には、中盤でのボール回しに関しては問題なく、前に入れば獲りにいくということで、激しくいきました。そこでファール数がたまってしまったので、プレスが緩くなったところで突かれてしまったかなと思います。ゲームプラン的にはちょっとしたところでミスが出てしまい、こういったことを続ければ勝てないと思いますし、自分は攻撃の選手で自分たちが点を獲らないといけないと反省しています。また明日試合があるので頑張ります」

 

以下は質疑応答。

Pivo!:前節よりチームはよくなっているとのことですが、修正点といいますか、どういうふうに変えてきていますか?

吉武:後半の立ち上がりをしっかりと我慢できましたし、ふわっとしたプレーが40分間なかったというのが改善できている点だと思います。ピンチというピンチはなかったと思いますし、逆にチャンスをものにできなかったなと思います。

 

 

Pivo!:今節、コーチ登録でベンチに座っていた狩野新選手ですが、他チームから移籍してきた選手がキャプテンということで少し驚きました。

吉武:驚いてもらってよかったです(笑)。ゲームキャプテンは仁部屋でチームキャプテンは狩野新と分けています。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ