サッカーライター大忘年会 12/20(木)渋谷で開催

デジタルピヴォ! プラス

ドローという結果に至って、得失点差の関係で他力の状態になってしまった (谷本監督・府中)[Fリーグ第32節](2018/1/7)

谷本監督と皆本キャプテンの会見はまるで“敗北宣言”のような沈痛さがただよった

 

DUARIG Fリーグ2017/2018 32
ペスカドーラ町田 2-2 府中アスレティックFC
2018年1月7日(日) 駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場 観客数:1,715人
[得点経過]
1-0 13分15秒 町田 22 ダニエル サカイ
1-1 18分55秒 府中 7 内田隼太
1-2 27分52秒 府中 25 完山徹一
2-2 31分49秒 町田 8 滝田学

 

明日はすべて出し切って勝負をもぎ取る

Fリーグ12チーム中、トップクラスの称号を獲得するにはトップファイブだけに許されるプレーオフ進出しかない。それ故にプレーオフが遠のいたときチームを率いる監督は“敗北”を口にする。

府中は第3クール(第23~33節)を迎えて今節までの10試合で4勝2分け4敗、勝率40%と低迷している。結果、前年覇者でありながら6位と大低迷していた大阪に前節で逆転され、勝ち点「1」差で5位の座を譲り渡してしまった。逆転して再びプレーオフ進出圏内の5位までに返り咲くには今節勝利しかない。しかし、勝てば自力でプレーオフ進出が決まる試合で、終わってみれば2-2のドロー。大阪に勝ち点「57」で並んだものの得失点差で「39」の大阪に対して「15」と大差で6位に甘んじる結果となった。明日の最終節、自らが勝って、大阪が負ける他力パターン以外に生き残る道はなくなった。「明日は自分たちが人生通してやってきたことをすべて出して、勝負をもぎ取れるように臨んでいきます」。谷本監督は決意をそう語った。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

▪️記者会見
(試合を振り返って)
谷本俊介府中アスレティックFC監督
勝負強さが足りなかった

「お疲れ様でした。えーとー、今日試合を迎える前の時点で自分たちが勝てば、ま、自力で自分たちがプレーオフに近づける状況だったんですが、まあこの結果に至って、得失点差の関係で他力の状態になってしまったという部分では、ま、ホントに、どんな内容であれ勝たなければいけない試合を、まあ、こういう結果で引き分けてしまって。勝負強さが足りてなかったのかなと受け入れるしかないと思っています。

内容については、あのー、自分たち勝てるチャンスはありましたけども、ま、それを勝負所で決めるか決めれないかという成果だけが足りなくて。後半は数多くこちらがチャンスをつくっていたと思いますし、若い選手とかも起用して、彼らの躍動してくれたと思うし。ま、そういった中で結果を出せなかったっていうのは、負けてる以上に心残りというか悔いの残る試合になったと思います。ま、ただ、結果はどうなるまだわかりませんので、勝負の世界で、あきらめなければ何かがあるかもしれないので。自分たちはとにかく明日、大阪さんのほうが先に試合をやるんですけども、ま、最後まで信じて、今日の結果を受け入れて、切り替えて、明日の試合は、ま、ホント、自分たちが人生通してやってきたことをすべて出して、勝負をもぎ取れるように臨んでいきます」

 

皆本晃府中アスレティックFCキャプテン
決定力が足りなかった

「お疲れ様でした。今日の試合だけ切り抜いて話をすると、自分たちのゲームプランどおりに試合ができたんじゃないかなというふうには思っています。ま、最後のところで勝つってことはできなかったんですけど、自分たちが勝利をもぎ取りたいっていう意思であったりとか展開というのは理想どおりにできたんじゃないのかなときうふうには感じています。みんなで力を合わせてこういうゲームができたってことはすばらしかったなというふうには思います。

ま、ただ、最後のところでゲームを分けるっていうのは、やっぱり、決定力が足りなかった。ホントに小さなところで少し足りなかったかな。特に自分自身も仕事ができませんでしたし。まあ、こういう舞台で僕みたいな選手が結果を残さないとやっぱり勝てないなって、いつも感じてますので。ホントにみんながすばらしいゲームを見せてくれたと思いますし、若い選手を中心にホントにいいプレーを見せてくれたと思いますし、なので、自分の責任かなとすごく強く感じます。ま、結果はこうなってしまいましたが、明日、プレーオフ進出に向けてまだどうなるかわかりませんので、監督もいってくれたように、『信じて戦うことで道は切りひらけてくるかもしれない』っていうのはありますので。Jリーグで川崎フロンターレさんのように逆転ということもなくはないので。明日どうなるかはわからないことなので。ま、最後まで信じて、自分たちができるゲームをしっかりやって、明日勝てるようにしっかり準備したいと思います。

今日はホントにたくさんのお客さんが来てくれましたし、AbemaTVもたくさんの人が見てくれているという中でいうと、ホントにすばらしいゲームを見せられたなというふうには感じてます。ま、こういうゲームをたくさん見せることによって、またお客さんが増えていったりとか、AbemaTVの視聴者が伸びてフットサル人気が上がってくればいいと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題