デジタルピヴォ! プラス

[山下コラム]関東大会を制したリガーレ東京・西野宏太郎監督、失望と歓喜_その1(2018/2/5)

全日本選手権関東大会で優勝し再びFリーグチームと戦う権利を獲得したリガーレ東京。しかしそこに至るまでには苦い経験を踏み越えなければならなかった。

 

そのリガーレとリーグ最終節で当たったファイルフォックス府中。リーグ終盤の躍進は目を見張るものがあった。

 

リガーレを率いる西野監督。関東リーグ最終節、地域チャンピオンズリーグ出場権を懸けたファイルフォックス府中戦で、ディフェンスの崩壊から1-4と3点ビハインドで迎えたハーフタイム、「まず1点、チームで取り返そう!」と選手にゲキを飛ばした。

 

先制ゴールのファイル♯7田辺。リガーレにとってキックインからボールを奪われカウンターを食らった“らしくない”失点だった。

 

リガーレの攻撃はファイルの堅守の前に前半中盤から噛み合っていなかった。

 

リガーレがチョン・ドン! から連続失点を食らった2失点目のシーン。正確にはファイル♯18三木(右端)のシュートがディフェンスに当たってオウンゴールとなった。これでスコアは早くも1-4。

 

後半のこれもファイルのカウンター。リガーレは不思議なほどディフェンスになっていない。

 

3つ目の地域チャンピオンズリーグ出場権はファイルの手に。

 

……。

 

SuperSports XEBIO 第19回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第18節
リガーレ東京 2-7 ファイルフォックス府中
2017年12月16日(土) 柏市中央体育館 観客数:218人
[得点経過]
0-1 11分19秒 ファイルフォックス府中 7 田辺凌
1-1 11分32秒 リガーレ東京 オウンゴール
1-2 12分13秒 ファイルフォックス府中 2 真部祐丈
1-3 16分07秒 ファイルフォックス府中 21 柳澤里木
1-4 16分30秒 ファイルフォックス府中 オウンゴール
1-5 27分17秒 ファイルフォックス府中 21 柳澤里木
1-6 29分36秒 ファイルフォックス府中 10 小原聖士郎
1-7 34分22秒 ファイルフォックス府中 9 三ヶ尻翼
2-7 37分23秒 リガーレ東京 9 江藤綸汰朗

 

チョン・ドン!

チョン・ドン! って知ってますよね!? 

(残り 2704文字/全文: 3610文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ