デジタルピヴォ! プラス

[東京都1部]しれつな逆転劇! 3年ぶりの復帰第1戦で前季王者・美少年を破る!! 「2部優勝したプライドを持って戦った」(小金井ジュール・森山泰宏監督)(2018/4/12)

ラストチャンスのPKをど真ん中に蹴り込んだジュールの大和地。これが決勝点となった。

 

「相手どうのよりも自分たちの色を出そう」といい続けた森山監督。

 

「気迫を出せ!」と喝を入れた高橋監督。

 

Super Sports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ 第1節
美少年倶楽部 2-3 小金井ジュール
2018年4月7日(土) 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
[得点経過]
0-1 20分50秒 小金井ジュール 7 細野
1-1 34分24秒 美少年倶楽部 5 花田
2-1 35分08秒 美少年倶楽部 2 亀野
2-2 37分06秒 小金井ジュール 8 南
2-3 39分05秒 小金井ジュール 11 大和地

 

ピヴォの位置で強烈なシュートを放つ美少年のエース大高。さしもの昨季得点王もゴレイロ山口の再三の好セーブの前に不発に終わった。

 

その大高からのパスを受け花田が同点ゴールを決めた。

 

その1分後、2-1とする逆転ゴールを押し込んだ美少年・亀野。

 

シュートパスを放った大和地と喜び合う亀野。苦しい試合だがここまでは美少年のペースだった。

 

昨年までの3季を2部で過ごす

(残り 2593文字/全文: 3085文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ