都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

デジタルピヴォ! プラス

[東京都1部]切り替え4週間、完成度は5%から10%(バッファローズ・冨成弘之監督)後編(2018/4/23)

冨成監督と、富沢GKコーチ。

 

■フウガドールすみだバッファローズ過去4年の戦績
東京都フットサル2部リーグ2014
2014/05/04 駒沢オリンピック公園屋内競技場
○ 5-0 vs. 中野フットサルクラブ

SuperSports XEBIO 東京都フットサル2部リーグ2015
2015/05/30 エスフォルタアリーナ八王子
× 1-2 vs. 十条FC

SuperSports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ2016
2016/04/23 エスフォルタアリーナ八王子
△ 1-1 vs. SANPACHIO FUTSAL CLUB

SuperSports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ2017
2017/04/8 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
△ 2-2 vs. NEO

過去3年間の開幕戦で勝ち星に恵まれなかったフウガドールすみだバッファローズ、今季は見事勝ち星が付いた。
この1年を占う意味では、開幕戦は非常に重要な試合。
昨シーズンは引き分けがあとから響いてきたり、負けてはいけないところで優勝が遠のいたりと非常に多くの不安定さをはらんでいた。

 


No.37 平井が大爆発で開幕戦を4得点でバッファローズを勝利に導く。

 

SuperSports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ2018 第1節
2018/04/7 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
○ 7-2 vs. CAMISA

 


キックオフの直後、フウガのベンチの裏ではこんなシーンが見られます。

 

新陳代謝

Pivo!:昨シーズンは185cmのターゲットがいたじゃないですか。それがバッファローズの特徴だったのにいなくなって、そこのところをどうとらえるのかなと思ったていたら、縦のエネルギーにたけた選手が複数いさえいれば、結局前にそんなにターゲットがいなくても心配ないということですか。

冨成:おさめられたら一番プレーモデルをつくるうえで楽です。楽ですというか、常にフットサルを考えたときにボール保持して、前進してフィニッシュまで行っているところの、前進のところが一番苦労するんです、それがないと。じゃあ、どう前進するんだというところはなかなか。一番わかりやすいのはボール縦につけておさまればそれで終わりなんで。おさまらないから、はけて空いたスペースをどう崩すっていうディテールが出てきて、細かい部分が出てきてしまうので、そこを突き詰めてやっていければ彼らだったら形にはなっていくのかなというふうには思っていますね。なのでちょくちょく僕も発信していますけど、1日、1週間くらいでチームってそんなに変わらないと思うのですが、彼らは変わるので、新チームの1週間はやばいなって、開幕はこりゃやばいぞって富澤(GKコーチ)とも話をしていて、でもそれが4週間で形になったのでこいつらはひたむきなんですよ、彼らは若い分。昨シーズンはいろいろ、三笠、岡崎、坂本、清水誠也はいろいろな経験値を持って、バッファローズを数年やってきて、ある程度分かっているという状態で、ここ手を抜いてもいいみたいなのがわかってしまう。やっている中で。わかっていなくて、だからこそひたむきにトレーニングするし、ひたむきに戦うし、あれだけ点差をつけてもプレースタイルを変えないというのが今シーズンのよさなので。常に危機感与えながら1年間走り続ければ、それなりの結果を彼らならつかめると徐々には出てきていますけど、まだまだ伸びしろは90%はあるかと思います。

 


まずはNo.25 熊谷のゴールで始まった。

 

昨シーズンの都リーグを振り返ったら、もしかしたら5点差とか離れた試合ないんじゃないですか。八王子戦で9ー4とか大味な試合がありましたけど、それくらいか、それ以外は2点差、3点差になっていたと思います。結局そうなってしまうので、いい方悪いですけど、ひたむきにできないわけではないけど、どこか心にそういったものを持っている選手がいると、どこかそういったエラーで失点くらったりとかいうのはあったりするので、そこは彼らの伸びしろはあると思うので、そこをどう引き出すかというところがすべてだと思います。
まぁ、楽しみにしておいてください。

 


No.24 北村も続いてゴール。

 

今週こういうプレーして、来週ガラっと変わるのがバッファローズなので、この1週間は僕のマネージメント次第です。どっちに転ぶか来週見ていただければ。あれ、負けてるなみたいなのは、全然あると思います。そこは彼らが勘違いしないように、明日から僕がどうするかということと、10日に須賀がスペインから帰って来るので、そこで合流していろいろ言葉もらったりしたときに、プラスに変えられるように状態を整えておくってことが一番大事だと思います。

 


痛い失点、歓喜のCAMISA。

 

写真◆デジタルピヴォ! なか
まとめ◆デジタルピヴォ! なか、 山下

(残り 1494文字/全文: 3518文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック