【サッカー人気4位】10月20日のJリーグ臨時実行委員会で…

デジタルピヴォ! プラス

2018関東1部開幕~開幕ゴールはファイルの柳澤ハットトリック達成(2018/6/22)

6月2日、東京・アリーナ立川立飛でオーシャンカップ、群馬・ヤマト市民体育館前橋で関東2部が開幕する中で、東京・葛飾区水元総合スポーツセンターでは関東1部が開幕した。
多くの人たちは立川立飛に流れていったと思われるが、人数は少なくとも関東にも根強いファンがいて、水元へ足を運んでくれたファンやサポーターはいて安心した。

第1試合 コロナFC/権田 vs. ファイルフォックス八王子

ファイルフォックス八王子


コロナFC/権田

来季以降F参入を見据えて活動場所を府中から八王子に改め、それに合わせてチーム名も改めたファイルフォックス八王子(以下、ファイル)とコロナFC/権田(以下、権田)の対戦。
オーシャンズに星兄弟、フウガに清水兄弟、権田に山村兄弟あり。
帰ってきた弟・山村和士と兄・山村朋也の二人にも注目したい。

 

前半開始早々に試合が動いた。
o0:33に昨季関東1部ゴールランキング2位のファイルNo.16柳沢が左サイド中央付近から切り込んで、左足から打ち抜いたボールはサイドネットに突き刺すセンセーショナルなゴールでファイルが先制。
チャンスをものにできない権田は、前半残り5分を切ったところで痛いオウンゴール。
1分もたたないうちに更にファイル No.16 柳沢の追加点。
30秒後にやっとの思いで権田 No.17 八木が前半に1点を返して1-3で折り返す。

後半開始9分にファイル No.3 町田が追加点。
残り5分を切ったところで権田 No.20 大場が1点を返すも、点差はなかなか狭められない。
残り5秒のところでファイル No.16 柳沢が本日ハットトリック達成!
ダメ押しの追加点を食らった権田はなすすべなく2-5で開幕戦黒星。


相手選手を振り切ろうとするファイルのNo.16 柳澤。


今季関東1部の開幕初ゴールは開始30秒で柳澤のゴール。


権田待望のゴール! No.17 八木のゴールではずみをつけたい。


ファイルは引き離しにかかる。


試合時間残り6秒で本日ハットトリックの柳澤。

 

コロナFC/権田 2-5 ファイルフォックス八王子
[得点経過]
0-1 00:33 ファイル 16 柳澤里木
0-2 15:30 ファイル   オウンゴール
0-3 16:26 ファイル 16 柳澤里木
1-3 16:54 権田   17 八木流輝
1-4 29:06 ファイル  3 町田晃司
2-4 35:01 権田   20 大場徹
2-5 39:54 ファイル 16 柳澤里木

 

第2試合 ペスカドーラ町田アスピランチ vs. ブラックショーツFC

ペスカドーラ町田アスピランチ


ブラックショーツFC

東京都1部から、関東2部に上がったシーズンにストレートで関東1部へ昇格したペスカドーラ町田アスピランチ(以下、町田)は勢いを保ったまま関東1部を制するのか?
昨季関東1部2位のブラックショーツFC(以下、BS)が町田をいなすのか?

(残り 2358文字/全文: 3507文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック