『タグマ!サッカーパック』全35メディアが読み放題

デジタルピヴォ! プラス

[F2第1節]うちは週6ペースで練習している、トルエーラ柏(週3)との試合でその差が出たと思う(ボルクバレット北九州GK・村山竜三)(2018/7/13)

1981年生まれの37歳、F2初年度開幕戦の舞台に先発として立った。

 

Fリーグ2018/2019 ディビジョン2  開幕節
トルエーラ柏 0-5 ボルクバレット北九州 
2018年6月30日(土) 柏市中央体育館 観客数:356人
[得点経過]
0-1 00分30秒 ボルクバレット北九州 11 小林謙太 
0-2 05分17秒 ボルクバレット北九州 8 米村尚也
0-3 23分00秒 ボルクバレット北九州 8 米村尚也 
0-4 24分01秒 ボルクバレット北九州 22 喜多駿也 
0-5 39分58秒 ボルクバレット北九州 14 松永翔 

 

Fの舞台で12シーズン目を迎えた

ボルクバレット北九州の正ゴレイロ、村山竜三。試合当日、リーグが発表する「メンバーシート」によると、彼の前所属チームはデウソン神戸となっているが、2007年、初めて所属したF1チームもデウソン神戸だった。以来、府中アスレティックFC、バサジィ大分、ヴォスクオーレ仙台とF1を渡り歩き、再びデウソン神戸に戻った後、今シーズンを前にF1の舞台からF2のボルクバレット北九州に移籍している。「出場機会を求めて移籍した」Fリーグ12年目のチームで、37歳のベテランはさらなる成長を目指していた。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

ディフェンスへの指示も落ち着きを感じさせた。

 

F2はやっぱり2部リーグだなという印象

Pivo! 試合はボルクバレット北九州の快勝だった。

村山 はい。ピンチらしいピンチはなかったですから。

Pivo! F2初年度、開幕節、いろいろな思いもあると思うが、終わってみて、戦ってみてどうか。

村山 戦ってみて。ま、やっぱり、2部リーグだなという、そういう印象です。地域リーグですよ、まだ、はい。かなと僕は思ってます。

Pivo! それは相手も自分のチームも?

村山 まあ、相手も強いですが。うちはある意味、やろうとしたことができたからこれだけの点差が開いたのかなと思います。そういう意味で、差が、はい。うちは守備からやってくチームなんで。もちろん、プレス回避のところもちゃんと練習してますし、一番は守備といわれているところなんで、はい。

Pivo! こんなにはまった試合をやってしまうと、次が心配という気がしないでもないが。

村山 次は、広島F・DO(第2節、7/14)。カップ戦(オーシャンカップ)のときやって、3-1でうちが勝ったんですけど。ま、でも、広島さん、悪いチームじゃないんで(要注意です)。

リーグは北九州、横浜、長野を軸に展開か

(残り 2295文字/全文: 3331文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題