『サッカーパック』39メディアが1550円で読み放題

デジタルピヴォ! プラス

謎の人物MC Tera-C、その正体は?人々を巻き込む、Y.S.C.C.横浜の試合中継戦略(2018/12/14)

2018年11月17日、横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

Y.S.C.C.横浜のフェイスブックでの試合中継は一味違う。フットサル中継はサッカーと同じで、ベンチが画面の手前で監督の背中が見えるアングルである。だが横浜はその逆。バスケ中継のようにプレー中のピッチの奥にベンチがあり、監督の表情が見えるカメラアングルである。

フットサルは常時選手交代が可能であり、慌ただしいベンチの動きにも見どころがある。ベンチも同時に捉えている横浜の中継では、作戦ボードを使って指示をしている姿や、パワープレーに備えGKユニに着替えている試合のポイントとなる部分がしっかりと映し出されている。そんなことを話していると、横浜の運営スタッフがニヤリとする。意図的なカメラアングルだった。

その中継にはひとりの主役がいる。サングラスをかけ蝶ネクタイをした、MC Tera-Cである。「おしゃべりなだけですよ」とサングラスを外した謎の人物は、どこかで見たことがある顔。中継とアリーナのMCを務めるこの謎の人物は、横浜の巻き込む流儀を体現している。

(残り 1290文字/全文: 1747文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック