今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

デジタルピヴォ! プラス

Hola japones! Un saludo! 高橋健也スペインリーグ頂点への挑戦! (2019/2/8)

勝利した試合後のロッカールーム。毎試合勝ったたときにはみんなでこうして写真を撮ります。前列左端が僕です。
試合前の円陣風景。
アウェイの片道4時間の会場へ向かう前の集合写真。
サイドでの1対1、自分のストロングポイントです。今回の4枚の写真の中で僕自身一番推したい1枚です。笑
高橋健也 Takahashi Kenya
1995/8/15、新潟県柏崎市出身
サッカー
2002~2008 比角FC
2008~2011 柏崎FCJY
2011~2014 柏崎高校サッカー部
フットサル
2014~2018 フェニックス横浜
2018~La union Santascoloma
2017、2018 U-23神奈川県選抜
コーチングライセンス・実績
サッカー・フットサル C級
2014~2018 エスタジオ横浜スクールコーチ
2018 エスタジオ横浜U-15監督
スペインで選手として自分はどれくらいできるのか
Hola japones! Un saludo!
(こんにちは! 親愛なる日本の皆さん!)
皆さん初めまして!
僕は高橋健也といいます。
今スペインのバルセロナでフットサル選手としてプレーしています。
少し自己紹介をさせてください。
すべては2年前にスペインに3週間だけ短期留学させてもらったのがきっかけでした。
僕は神奈川県リーグのフェニックス横浜でプレーしていました。
機会があり、大学の春休みを使ってスペインのフットサルを体感するために海を渡りました。
そのときに感じたスペインのフットボール文化、レベルの高さ、そして人々のフレンドリーさ。笑
その衝撃が忘れられず、周りが就職活動をしている中、自分はお金をためて、去年の6月からスペインで生活しています。
就職をせずにバルセロナに来ることに対して少し葛藤(かっとう)はありましたが、スペインで選手として自分はどれくらいできるのか、1年前に感じたスペインのフットボール文化、スペインの空気が忘れられず、チャレンジすることを決意しました。
さて現在、僕はバルセロナに来て8か月がたっています。
少し僕のチームやリーグについて説明します。
僕のチームはLa union Santascolomaというチームでバルセロナ市の隣のサンタコロマ市という町にあるクラブです。
サンタコロマで有名なのはスペインリーグ1部のIndustrias Santascolomaですが、そのチームも使っている体育館で、僕らも練習や試合をしています。
なので、元名古屋オーシャンズのシンビーニャとはよく会います。笑
リーグはSegundaB(2B)ディビジョンに所属していて、3部相当です。
スペイン全土でチーム数が多いため、グループが数個あり、僕のチームはグループ3(一番レベルが高いといわれるカタルーニャ地区)にいます。
なので、リーグでも勝つことは容易ではありません。
主にスペインのリーグは全チーム総当たりで2周するのでだいたい年間30試合あり、プラスでカップ戦もあります。
リーグは9月末に開幕し、今の時期は後期がスタートしているところです。
La unionは現在16チーム中の8位とちょうど真ん中に位置しています。
これからいかに勝ち点を積み上げて上まで登っていけるかが勝負です。
スペインのアウェイでの試合はどの会場でも非常に戦い方が難しく、そこもポイントとなってきます。
悔しい思いをたくさんしてきた
自分はというと一応ほぼ全試合出場していますが、十分な時間はプレーできていません。
チームが守備を固めてカウンターを狙っていくスタイルのチームで前半戦ではチームでの自分の立ち位置を確立できずにいました。
言葉の問題ももちろんあり、自分はこうしたい、何が足りないのか、というのをチームメイトや監督にうまく主張できず、悔しい思いをたくさんしました。
しかし、現在は語学も少し上達してきたこと、自分のチームの中でのキャラクターを意識できてきたことが功を奏して少しずつですが出場時間も増え、手応えを感じてきています。
ただ、まだまだ目に見える結果を出していないので満足はしていません。
日々の練習からもっとアピールをして、かつ試合で印象に残るプレーをしなくてはなりません。
前半戦が自分の想像には遠く及ばない結果となってしまったことは変えられない事実です。
がしかし、それを受け止め、まだ半分残っているというポジティブな気持ちで少しずつ向上していこうと今毎日を過ごしています!
まずは目に見える結果を出して行けるように!
そして結果を出してスペインのもっと上のレベルでプレーすることを目標に邁進します!
今回はこれくらいで失礼します!
Hasta luego!
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック