サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

デジタルピヴォ! プラス

[関東1部入替戦]歓喜もつかの間、残り28秒でつかみかけた関東1部がこぼれ落ちた(デルミリオーレクラウド群馬・#31 鳥丸太作監督)(2019/2/26)

※ 一部表現的にわかりにくい部分があったため、訂正させていただきました。

 

前半最後のゴールがノーゴールだったら・・・
残り56秒で逆転したまま、守り切れていたら・・・
あの場に立ち会った者なら、そう考えるかもしれない。
前者があったからこそ、後者のようになったのかもしれないという考えもあるかもしれない。

前半最後から、パワープレーを始めたデルミリオーレクラウド群馬(以下、クラウド)は、2失点のまま折り返した。
後半に怒とうの勢いでパワープレーを含め、クラウドは得点を重ねていった。
残り1分を切ったところで、カフリンガ東久留米(以下、カフリンガ)に逆転を果たした。
なんと、後半の4得点は#11 吉田 オルランド カズオによるものだった。
誰もが、このままクラウドの勝利で終わるのだと思っていた。
その30秒後には、カフリンガ#4 鰐渕恭輔によるゴールで同点となった。
試合はドラマティックな逆転劇を迎えることなく、引き分けに終わった。
試合は引き分けとなり、レギュレーション上、1部のカフリンガに軍配があがり、カフリンガの1部残留となった。

 

第10回関東1部フットサルリーグ入替戦
カフリンガ東久留米(関東1部8位) 4-4 デルミリオーレクラウド群馬(関東2部2位)
2019年2月9日(土) 渋川市総合運動公園体育館
[得点経過]
1-0 12分16秒 カフリンガ #13 吉田幸史
2-0 19分59秒 カフリンガ #4 鰐渕恭輔
2-1 30分31秒 クラウド  #11 吉田 オルランド カズオ
3-1 35分06秒 カフリンガ #16 早川裕樹
3-2 37分47秒 クラウド  #11 吉田 オルランド カズオ
3-3 38分36秒 クラウド  #11 吉田 オルランド カズオ
3-4 39分04秒 クラウド  #11 吉田 オルランド カズオ
4-4 39分32秒 カフリンガ #4 鰐渕恭輔

 

Pivo! 今シーズン、序盤は好調で、途中から失速してしまい、1部へというのが危ぶまれたが、最後巻き返してここまできた、その間の心情をお聞かせください。

鳥丸 いや、もう1年間、やることは一緒でしたね。まずは、チームの規律を改めて決めていって、相手の対策というよりかは、自分たちがやりたいフットサルの土台のところをやってきました。その中で、1年間数少ない練習なので、切り捨ててきた部分が結構ありました。最初好調だったのは、切り捨てた部分がたまたま表に出なかっただけで、負けるときは自分たちが取り組めていないところが出て、負けてしまっていた感じです。
いつか負けるかもっていうことも、もちろん考えていましたし、勝っているから強いとかというところは別に思わないで、試合によっては取り組めていない部分が出て負けてしまうかもっていうふうには認めていたところがありました。入替戦が決まったことで、そういうやれていなかったところを、少しでも練習できればとは思っていました。

Pivo! 一年目としては、切り捨てた部分でなんとかここまできて、二年目からは組み立てていく年になると思うのですが。

鳥丸 そうですね、基盤はできてきたから、そこにディテールのところを突き詰めていければ、チームとしてはもうちょっとよくなるのかなと思います。

 

まとめ◆デジタルピヴォ! なか

(残り 1422文字/全文: 2743文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック