JリーグにやってくるFC今治に気になる存在がいる(J論)

デジタルピヴォ! プラス

このメンバーでやるこれが最後、それが2試合で終わっちゃったのは悲しいですね。(十条・宮下雅子)[関東女子リーグ参入戦]

2019年2月3日 渋川

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

都リーグ1部を制して参入戦に臨んだ十条。「みんなと3試合戦いたかった」。

 

パスカットから攻撃に転じるシーン。持ち前のスピードを随所に見せたが、「少ないチャンスを生かせなかった」

 

意地の一撃を決めた!

 

試合終了の笛を聴いた瞬間その場に倒れ込んだ。それほど悔しい敗戦だった。

 

会場を去る十条のメンバーたち。

 

第10回関東女子フットサルリーグ参入戦 2回戦第2試合
DREAM futsal park/ポルコ(群馬県女子リーグ優勝) 3-1 十条フットボールクラブレディース(東京都女子リーグ優勝)
2019年2月3日(日) 渋川市総合公園体育館
[得点経過]
1-0 02分16秒 DREAM futsal park/ポルコ 13 木元智美
2-0 08分15秒 DREAM futsal park/ポルコ 11 深田友里恵
3-0 23分23秒 DREAM futsal park/ポルコ 8 勅使河原美涼
3-1 25分43秒 十条フットボールクラブレディース 6 宮下雅子

 

勝利の歓喜と敗戦の涙。関東リーグ参入戦はいつもながら見ている人の心を揺さぶって止まない。十条のキャプテンもそのひとり。熱い涙が彼女のほおを流れた。
大会からだいぶ日がたってしまったが、印象的な選手、監督を引き続き紹介していく。

 

前の試合が苦しかった

Pivo! お疲れ様。

宮下 ありがとうございます。

Pivo! この試合を勝てばFOREST ANNEX(関東リーグ8位)との入替戦に臨むところだった。

宮下 悔しいです。

(残り 1291文字/全文: 1960文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック