【サッカーパック人気5位】 泉澤仁は遠藤渓太と左ウイングの座を争う。伊藤槙人は、畠中とチアゴの「J…

デジタルピヴォ! プラス

お前らなんでこれを1年間できないのっていったんだ(笑) (FOREST ANNEX・松村栄寿監督)[関東女子リーグ入替戦]

2019年2月9日 渋川

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

ハーフタイムに選手に指示をする松村監督。

 

先制ゴールを決めチームを勢いづかせた♯10宮原。この9分後にもパワープレー返しでチーム3点目を決めた。

 

ゴレイラのロングボールを受けてチーム2点目を決めた♯16市川。2月で15歳になったばかりだ。

 

こわもてで知られる”エイジュさん”の精一杯の笑顔がこれ!

 

第10回関東女子フットサルリーグ入替戦 第2試合
FOREST ANNEX(関東女子リーグ8位) 3-1 DREAM futsal park/ポルコ(群馬県女子リーグ優勝)
2019年2月9日(土) 渋川市総合公園体育館
[得点経過]
1-0 27分18秒 FOREST ANNEX 10 宮原ゆかり
2-0 30分40秒 FOREST ANNEX 16 市川芽依 
3-0 36分15秒 FOREST ANNEX 10 宮原ゆかり
3-1 23分23秒 DREAM futsal park/ポルコ 9 伊藤聡美

 

“仲間”が敗れたプレッシャーをはねのけて

参入戦で勝ち上がったチームが関東リーグ下位のチームと残留・昇格を懸けて戦う場が、入替戦。その初戦でリーグ9位のthe sunkisstが神奈川県のシュートアニージャに敗退。続くFOREST ANNEXが破れると関東のステータスは大きく揺らぐことになる。しかも相手は今大会最も勢いのあるチームだ。そんなプレッシャーの中、“エイジュさん”の名で親しまれている松村栄寿監督率いるFOREST ANNEXが堂々の勝利をおさめ残留を決めた。どんなゲームプランで戦い、そして勝利したのか“エイジュさん”に聞いた。

(残り 1406文字/全文: 2097文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック