今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

デジタルピヴォ! プラス

僕より上が頑張ってるんでサボってられないっす!(FUTURO ♯8 荻原佳孝)[東京都1部]

2019年4月6日 駒沢体育館

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

ディフェンスとゴレイロをかわす浮き球でチーム1点目を決める。

 

井口のチーム2点目をアシストした。

 

♯8から♯11へ。ホットラインを鋭いパスでつなぐ。

 

SuperSports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ2019 第1節
NEO 5-3 FUTURO
2019年4月6日(土) 駒沢体育館
[得点経過]
1-0 1分 NEO 5 元林正輝
2-0 6分 NEO 10 田口雄大 
3-0 7分 NEO 22 小貫竜一
4-0 25分 NEO 11 小坂雅和 
4-1 27分 FUTURO 8 荻原佳孝
4-2 28分 FUTURO 21 井口友博 
4-3 32分 FUTURO 2 青木雄介
5-3 36分 NEO 5 元林正輝

 

FUTUROの39歳のベテラン、荻原佳孝が開幕節で1ゴール1アシストと活躍した。特筆すべきはそのシュート意識の高さで、このままいくと昨シーズンの5ゴールを上まわるのは確実とみた。しかも、昨年以上に走るチームの中心にいて上村信之介の片腕としてFUTUROを支えている。頼もしい男に話を聞いた。

 

1ゴール1アシストの活躍

(残り 575文字/全文: 1061文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック