別視点の川崎vsチェルシー、広島FW状況、詳細な山形レビュー『ひぐらしひなつオススメ3本』(J論)

デジタルピヴォ! プラス

サッカーっぽかったですね(NEO・#11 小坂雅和監督)[東京都1部]

2019年4月6日  駒沢オリンピック公園総合運動場体育館

(PHOTO、TEXT・なか)

 

チーム創設10周年を迎えたNEO。
節目の年、チームの代表兼監督兼選手の#11 小坂雅和氏は力強く、優勝を決意する。
その決意は開幕戦にも表れ、自信のダイナミックなゴールも生んだ。
昨シーズン優勝戦線に絡みながらも、終盤脱落してしまったNEO。
昨シーズンやっとの思いで関東に昇格したフウガドールすみだバッファローズも、同じ悔しさを何度も味わってきたはず。
1部で戦い始めて3年目、今シーズンこそは。
NEOが最後に立っていられる場所は?
ひとまず大事な開幕戦は勝利で終えた。

 

 

第1試合 NEO 5-3 FUTURO
[得点経過]
 1-0 1分 NEO  #5 元林正輝
 2-0 4分 NEO #10 田口雄大
 3-0 6分 NEO #22 小貫竜一
 4-0 22分 NEO #11 小坂雅和
 4-1 27分 FUTURO #8 萩原佳孝
 4-2 28分 FUTURO #21 井口友博
 4-3 32分 FUTURO #2 青木雄介
 5-3 38分 NEO #13 目黒祥晃

 

Pivo! 開幕勝利おめでとうございます。

小坂 ありがとうございます。

Pivo! 今日は早い時間帯に先制点から、畳みかけるように前半3点。いい流れできましたね。

小坂 そうですね。本当に入りはいい形だったんですけども、リード獲れている分、ゲーム展開というのが難しい部分でもあったかなって感じですね。

Pivo! セットプレーや、ゴール前でのチャンスって、結構できていたと思いますが、得点のチャンスが多かったですね。

小坂 セットプレーのトレーニングは結構して、パターンも増えたし、東京都のチームは1シーズンごとにそういうのはしっかり対策してくるので、また、思いっきり変えてだったりとか、チャレンジした部分はあります。

(残り 1536文字/全文: 2285文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック