【サッカーパック人気5位】 川崎F対名古屋をCL級に押し上げるためには

デジタルピヴォ! プラス

LIGARE TOKYO ファン感謝祭&新体制発表会②(坂本宏喜)[関東1部]

2019年4月21日 FUTSAL DAIBA

(PHOTO、TEXT・なか)

 

フウガドールすみだバッファローズから、昨シーズンにバサジィ大分へと移籍した坂本宏喜選手。
東京都フットサル1部リーグの選手から、F1リーグの選手へと大躍進。
しかし、実態はシーズン中は、ケガに苦しめられ、ベンチ外、もしくはベンチ入りするが出場できず。
1年でバサジィ大分を退団となった。

そして、1年ぶりに東京へと戻ってきた。
坂本は、LIGARE TOKYOの新しいメンバーとして、新体制発表会に登場した。

また、こちらに戻ってきて早々に結婚した新婚さんでもある。
移籍、結婚と、大きく変わった生活環境の中、坂本選手がどう変わっていくのかを注目していきたい。

 

Pivo! おかえりなさい。

坂本 ただいま帰りました(笑)!

Pivo! どうでした、大分での1年間は?

坂本 そうですね、難しい1年だったんですけど、やっぱその、トップレベルでプレーできたのっていうのは、大きかったですね。

Pivo! 昨シーズン一番苦しかったことってなんですか?

坂本 苦しかったのはやっぱ、ケガが続いて自分の思うようにプレーができなかったというのが、そこが一番ですね。

このポーズは・・・「直角がいっぱい」だそうです。

(残り 1516文字/全文: 2113文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック