【サッカーパック人気4位】 【カワサキうぉっち】上位対決の熱戦の多摩川クラシコで”完勝”のフロンタ…

デジタルピヴォ! プラス

湘南はより上を目指せるチーム、躍進する仙台を離れることに迷いはなかった。(湘南ベルマーレ・マルロン)[FリーグTRM]

 

2019年5月6日 小田原アリーナ

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

▪️Fリーグ2019/2020トレーニングマッチ

湘南ベルマーレ 3-1 ボアルース長野

 

ヴォスクオーレ仙台の躍進に貢献したブラジル人助っ人、マルロンが湘南ベルマーレに移籍した。自らのストロングポイントはディフェンスというとおり、自陣ゴール前で相手ピヴォとマッチアップする182cmの大型フィクソの存在は頼もしい。湘南に不足していたピースが彼の移籍で埋まったことになる。オーシャンカップの活躍が楽しみだ。なお、インタビューの通訳は今季キャプテンに抜てきされた鍛代元気選手が務めてくれた。

 

去年4位でさらに上を狙えるチーム

Pivo! 他チームからもオファーがあったと聞いているが最終的に湘南を選んだ理由は?

マルロン 湘南ってすごいいいチームだなって対戦相手のときに思ってましたし、家族のようにお互いを信頼しあってプレーしてるなっていうのを感じていて、その中で自分もチームのためにベストを尽くせるなって感じたのと、チームとして去年4位に来てるし、上を狙えるところにいて、さらに僕も頑張ればより上にいけるんじゃないかと思って湘南に来ました。

(残り 1955文字/全文: 2472文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック