『サッカーがすごく楽しい』細貝萌がタイでプレーして気づいたこととは(J論)

デジタルピヴォ! プラス

フットサルの魅力、楽しさを伝えたい(十条FCレディース・#77 横山純子)[東京都女子1部]

2019年5月18日 葛飾区奥戸総合スポーツセンター
(PHOTO、TEXT なか)

昨シーズン、フウガドールすみだレディースを退団した横山純子選手。
過去何度も日本代表に名を連ねてきた選手だけに、その移籍先が注目されたが、移籍先はなんと関東女子フットサルリーグの1つ下のカテゴリーである、東京都女子フットサルリーグに所属する十条FCレディース(以下、十条)だった。

前節、横山選手のいない十条は、LIGARE TOKYO LADIES相手に交代選手のいない5人で臨んだ。
圧倒的なまでの敗戦となると思いきや、交代のないまま30分間、体力も集中力も切ることなく、最後までしっかりモチベーションを保って5人はやりきった。

初の十条での出場を果たした横山選手の表情は明るい。
手応えや、やりがいを大きく感じているのだろう。
コーチ兼選手、そしてキャプテンとして、十条を引っ張っていく。

第2試合 十条FCレディース 3-1 Festilo
[得点経過]
 0-1 10分 Festilo #19 佐藤桃代
 1-1 16分 十条  #11 本間優香
 2-1 20分 十条  オウンゴール
 3-1 22分 十条  #77 横山純子

 

十条は失点から始まった。

 

見事、GKを交わして#11 本間の同点弾。

 

オウンゴールを誘っての逆転弾。

 

セットプレーでは相手選手2枚より前の左ポスト前から、驚きのゴールを演出した#77 横山選手。

 

横山選手は第2節からの登場となった。
初ゴールを手土産に、十条のデビュー戦を勝利で飾った。

横山 インタビューやったことないんですけど、大丈夫ですか?

Pivo! えっ? 本当に?

横山 はい。インタビューされないタイプ。

Pivo! えー、意外。

横山 本当ですか? そうなんですよ。

Pivo! それは初耳です。

横山 全然されなかったです。

Pivo! インタビュー慣れしているのかと思いました。では、早速インタビューを。今日は勝利おめでとうございます。

横山 ありがとうございます。

Pivo! 今日が十条でのデビュー戦ですよね。

横山 そうです。

Pivo! 引く手があまただったと思うんですけど、東京都女子1部の十条へ入団の決め手は何だったんですか?

横山 一番は監督の猛アピール。来て欲しいといってくれて、あとは本当に成長しがいのあるチームだったんで、わたしが入って少しでも、「フットサルっておもしろいな」とか、みんなが「もっとやりたい」と思ってくれたらうれしいなと思って、入ることにしました。

 

(残り 2653文字/全文: 3949文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック