【サッカーパック人気4位】 【J1第19節分析レポート】川崎フロンターレはなぜFC東京の中央を攻略…

デジタルピヴォ! プラス

無料:[速報]DUELO Pivo! Jr Champion’s Cup/沖縄予選は勝連FCが優勝も、日程上、決勝大会には準優勝・イレブン与那原の出場決定!

優勝_勝連FC。

2019年6月1日 B&Gアリーナ

(大会運営,PHOTO,TEXT・N~style

 

準優勝_イレブン与那原。

 

[大会概要]
■大会名    DUELO Pivo! Jr Champion’s Cup 2019
■特別協賛   フットボールブランド DUELO(株式会社ジェイロック) http://duelo.jp/
■主 催     デジタルピヴォ!  http://www.pivo.co.jp/
■大会景品   DUELOから以下の景品が贈呈されます。
・予選大会   優勝  決勝大会出場権、オリジナルシャツ5着、賞状
準優勝 DUELOグッズ、賞状

・決勝大会     優勝    DUELOより副賞贈呈、賞状

 

デジタルピヴォ!は、フットボールブランドDUELO(デュエロ)のサポートで、今年もU-12の大会、DUELO Pivo! Jr Champion’s Cupを開催します。まずは、沖縄大会のレポートが届いたので報告します。優勝は勝連FCでした。ですが、8月はトレセンがある関係でメンバーがそろわず8月18日の決勝トーナメント出場が難しいことから、最終的に大会準優勝のイレブン与那原の出場が決定しました。

 

▪️参加チーム

 

金武FC。

 

赤道クラブ。

イレブン与那原。

 

勝連FC。

 

▪️大会結果

 

▪️決勝レポート
勝連FC対イレブン与那原の一戦

予選リーグを戦い、順位トーナメントを行いました、
予選ではイレブン与那原のほうが力の差があった戦いでしたが、
徐々にペースを上げてきた勝連FCが試合の中で修正し、展開を変えられるチーム。
またイレブン与那原も人数が多いにもかかわらず、ほとんどの選手が出場するチームワークとスピード、テクニックを兼ね備えたいいチーム。
序盤からイレブン与那原が仕掛けるが、カウンターを食らい面食らう場面も。

 

 

 

 

 

 

イレブン与那原の10番がフィクソとして、ゲームの流れをつくり出し、クアトロからpivo当てが多く展開されました。得点へのストロングポイントを生かしながら個人でも打開ができ、勝連ディフェンスをほんろうしてました。

勝連FCはボックス型でゆっくりとしたリズムで相手の意表をつくパスが持ち味。
9番吉里くんのシャペウやパナパスは絶品。
また5番仲尾くんがほぼ1人で相手ボールを奪取。危険察知能力は抜群でした。

ゲーム展開は勝連FCが先制し、追加点を焦った与那原でしたが、セットプレーから崩して逆転に成功、後半に入り与那原ペースで試合は進みますが、与那原がクリアーしようとしたボールが相手選手にあたってはね返ってそのままゴールイン! 事故ゴールによって少し乱れたところに勝連FCが攻勢をかけて2ゴールを奪ってシーソーゲームに終止符を打った。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック