【サッカーパック人気5位】 藤田晋オーナー「ひざを突き合わせて話し合い、良い結論を導いていきたい」…

デジタルピヴォ! プラス

Y.S.C.C.横浜・橋本裕貴、Jリーガーだったプレッシャーとモチベーション[F2]

2019年7月6日、横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

 F2開幕節、リーグデビュー戦となったY.S.C.C.横浜・橋本裕貴はピッチに現れた瞬間、「決めてやろうという感じで」左サイドからその左足を振り抜いた。ボールはゴールを逸れた。だが、その弾道には彼の飢えが宿っていた。オーシャンカップの時もそうだった。「もっと出れていれば」と飢えを表に出していた。

その橋本がF2第2節でゴールを決めた。

「(伊藤)玄くんから素晴らしいボールが来たので、自分は当てるだけでしたね。点を獲りたい、点を獲りたいと思っていましたし、前半を2-0で終るか3-0で終わるかでは全然違うので、その流れを作れたのが一番うれしいですね」。

昨年、J3・福島ユナイテッドFCに在籍していたサッカー選手の、フットサルでの公式戦初ゴールだった。

(残り 755文字/全文: 1107文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック