本田圭佑の響く言葉,自然に出てくる日本とドイツの違い『今週の清水英斗おすすめ3本』(J論)

デジタルピヴォ! プラス

無料:3年で集大成になるように[桶川QLSレジーナ 赤澤正義監督代行・#10 石井さくら](埼玉県女子・第5節)

 

2019年8月10日 宮代町総合体育館
(PHOTO、TEXT なか)

 

埼玉県に所属するチームの中に若いチームが2チーム存在する。
1つは、昨シーズンから所属する武南高校女子フットサル部。
もう1つは今シーズンから所属する桶川QLSレジーナ。
彼女たちは、中学生を中心に高校1年生までで構成されたチーム。
なぜ、中学生の彼女たちが、埼玉県の競技チームに?
それは、女子ならではの理由があった。

 

主に中学生で構成された桶川QLSレジーナ。

 

自衛隊で構成されたCLOVERS。

 

SuperSports XEBIO 第16回埼玉県女子フットサルリーグ 2019 第5節
桶川QLSQLSレジーナ 5-3 CLOVERS

1-0 04分 桶川QLS #10 石井さくら
1-1 08分 CLOVERS #12 伊藤夏実
1-2 14分 CLOVERS #8 八尾真美
1-3 19分 CLOVERS #3 坂本明日佳
2-3 26分 桶川QLS #17 赤澤知紗
3-3 28分 桶川QLS #10 石井さくら
4-3 29分 桶川QLS #10 石井さくら
5-3 33分 桶川QLS #7 花岡美空

 

桶川QLSレジーナ #10 石井さくらの先制点で始まった。

 

 

CLOVERS #12 伊藤夏実が相手GKを抜いて、無人のゴールに流し込む。

 

 

後半、桶川QLSレジーナの #17 赤澤知紗が反撃ののろしを上げる。

 

本日、ハットトリックの #10 石井さくら。

 

桶川QLSレジーナ #7 花岡美空ダメ押しのゴール。

 

 

赤澤正義(あかざわ まさよし)コーチ(第5節監督代行)

Pivo! 今日はリーグ初勝利ですね。

赤澤 はい、初勝利です。リーグ戦初勝利ですね。

Pivo! 今シーズン参入したばかりで、競技フットサルをやってみた感想ってどうですか?

赤澤 もともと小学生時代にサッカーをやっていた子たちが、中学生になってボールを蹴る、プレーをする機会がないということで、監督がチームを立ち上げて、フットサルをやろうということで始めたんですけど、サッカーとは違うところがあって、苦労したところがあったりとか、やっぱりスピードが全然社会人は違いますよね。そこに慣れていって、なんとか形になるようにするというところに苦労してきた感じはあると思います。

Pivo! このチーム、もともとはサッカーチーム?

赤澤 もともとはサッカーチームで、小学生が・・・そこにいる2人もそうですけど、小学生でやっていて、埼玉県というか、どこでもそうなんですけど、3種*世代になったときに、競技する場所がなくなっちゃうっていう問題が女子はあって、そこをじゃあどうしていこうかっていうところで、まずはフットサルでも、2種*になると学校でできるじゃないですか、4種*はあちこちの地域のクラブとかだったりでできるんですけど、3種*になると男子と交ざって部活もなかなか難しいし、じゃあ女子のクラブっていったら、県内に数個しかないみたいな、そういうところがあって、そういう問題意識で立ち上げて、試行錯誤している中で、今年は女子のフットサルリーグに参戦させていただく形をとらせてもらったのです。

Pivo! このチーム自体はフットサルメインというわけではないんですか?

赤澤 今はフットサルがメインですが、やっぱり、人数もそんなにいないので、今はフットサルをメインでやらせてもらっているという形です。ただ、この先、高校に行ったときに、ここに出ている武南高校もそうですけど、高校でフットサルするもよし、高校でサッカーに戻るもよしということで、みんなのキャリアを、サッカーキャリアを続けさせてあげるということを、1番重要なミッションだと考えてやっているチームです。

Pivo! 今日はCLOVERさんとお互い未勝利で、本日初勝利でした。お気持ちとしては?

赤澤 非常にホッとしております。代行だったので(笑)。それはさておいて、メンバー表のマッチミーティングさせてもらったときは、CLOVERさんの人数はいつもそうですけど、苦しいところでやっていることがあったので、うちはそれなりに人数が集まったので、そこをうまく利用させてもらうといったら、アレですけども、うまく選手交替させていって、実質的な数的優位をつくれればいいかなって、臨んでみんなが応えてくれた、うまくハマった感じがあったんでよかったですね。

Pivo! 試合見ている感じでは、前半はどっちもどっちって感じだったんですけど、後半やっぱりスタミナ切れてきた。

赤澤 CLOVERさんには申し訳ないなと思いつつも、こっちは短めで交代して足を温存させるっていうふうな作戦で。前回、前々回はあまりそれを考えずにやったので、みんな足が止まっちゃって、最後つらい感じになっちゃったので、そこはうまく反省をいかせたと思います。

 

Pivo! じゃあ、ハマったって感じですかね。

赤澤 はい。この暑さにも助けられ。今日暑かったですもんね。

Pivo! そうですね、結構都リーグとかは、最近涼しいんですよね、環境的に。この暑さはかなり厳しい環境でやってますよね。

赤澤 そうですよね、今日は結構すごいと思います。

Pivo! 今シーズン参入したばかりですけども、最終的に今シーズンチームの目標はどこに置かれてますか?

赤澤 まだ参入1年目でもあるので、そんな上を目指すというところまでは考えてなく、みんなが楽しくサッカーをやれればいい。ここらへんにいる子たちって、(中学)1年生なので、まだ12歳、13歳なんですよ。なので、2年、3年たったときに、社会人リーグの中でも、それなりに戦えるような子たちになってくると、またサッカーのおもしろみも広がるし、来年は小学校でやっているこの2人なんかも入ってくるので、さらにチームが発展していくし、フットサルも盛り上がるんじゃないかなというふうに思っています。

Pivo! 1年生が多いってことは来年、再来年と、この1年がいきてくるような感じですね。

赤澤 そうですね、部活じゃないですけど、3年で集大成になるようなところが、形づくれればいいかなと。また、引き続き。なかなか今日みたいに勝てることが少ないかもしれませんけど、引き続きよろしくお願いします。

Pivo! 最後に読者のみなさんに向けてひとことをお願いします。

赤澤 女子の人口が増えてくれるといいですよね。我々ももっと頑張らないといけないんですけど、そういうところに我々も選手集めを頑張りますし、そういったメディアでもPRしていただけると、非常にいいサイクルが回りはじめるんじゃないかなと思っておりますので。ありがとうございます。

 

この日ハットトリックを決めてチームの勝利に大きく貢献した #10 石井さくら選手。
インタビューを試みたが、赤澤コーチいわく、シャイだということで、それがインタビューに出る結果となった。
これからの選手ということで、残りのシーズン、この先の2年間と、成長を楽しみにしたい。

 

 

石井さくら(いしい さくら)

Pivo! 今日、初勝利おめでとうございます。

石井 ありがとうございます。

Pivo! お気持ちとしてはどうですか?

赤澤 あの、シャイなので、声もちっちゃくなっちゃうかもしれません(笑)

石井 うれしいです。

Pivo! しかも、ハットトリックでしたよね。

赤澤 そう、そう、ハットトリック。3点入れたでしょ?

Pivo! お気持ちは?

石井 獲れてうれしいです。

Pivo! フットサルは楽しいですか?

石井 えっ、ちょっと難しいです。

Pivo! サッカーと比べてフットサルはどう?

石井 サッカーのほうが楽しいです。

Pivo! サッカーのほうが楽しい? フットサルが楽しくないのはどういうところですか?

石井 コートが小さい。

 

Pivo! コートが小さい(笑)。チャンスはいっぱいあると思うんだけど。今日みたいに3点獲ったり。

石井 んー。何て言ったらいいんだろ。

Pivo! 難しいか。目標にしている選手とかいますか?

石井 いや、いないです。

(チームメイト) うそ、言えばいいじゃん。
(チームメイト) サッカー選手でもいいの?

Pivo! サッカー選手でもいいです。

石井 ロナウド選手。

Pivo! ロナウド選手。ロナウド選手を目指しているんですか?

石井 はい。

Pivo! 今シーズンの埼玉県女子フットサルリーグの目標はありますか?

石井 あともう1勝することです。

Pivo! 頑張ってください。

石井 はい。

Pivo! 何かいい足りないことがあったらどうぞ。

石井 頑張ります。

 

この年ごろの育成年代の女の子たちは活動の場所が少ない。
活動の場が少ないがゆえに、県リーグのチームに交じって参加するしかない。
桶川QLSレジーナのような、同じ年代の子だけでリーグに参加するのはまれなケースだ。
育成年代の女子サッカーでも厳しい現実、なおさら女子フットサルは厳しい。
ただ、サッカーと違って、少ない人数でもこういったリーグへ参加できるというのは、フットサルならでのメリットかもしれない。
3年間この場で学び、成長し、その先にフットサルで進むのもよし、サッカーへと戻るのもよし、何かしらつかんで自身の糧としてもらいたい。

 

※ 【種別】
第1種:年齢を制限しない選手により構成されるチーム。
第2種:18歳未満の選手で構成されるチーム。
第3種:15歳未満の選手で構成されるチーム。
第4種:12歳未満の選手で構成されるチーム。
女子:12歳以上の女性選手のみで構成されるチーム。
シニア:40歳以上の選手で構成されるチーム。
注:フットサルに女子、シニアの種別はなし

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック