【サッカー人気4位】マルコス、エジガル、杉本竜士、遠藤渓太…

デジタルピヴォ! プラス

無料:東京都からの関東リーグ参入戦進出3チームはどこか!? ~明日1/13都リーグ最終節の結果予想~

the sunkisst。本日現在、都リーグから唯一関東参入戦行きを確定しているチームだ。次に続くのはどこか!?

 

2020年1月13日 東京・エスフォルテアリーナ八王子
(PHOTO、TEXT・山下浩正)

 

今季の関東女子フットサルリーグ参入戦は2月22、23日、3月1日の3日間にわたって、ウイング・ハット春日部で行われる。参加10チーム中、東京都リーグ1部からの出場枠は3チームだが、そのうちの1チームは第2位に勝ち点5差をつけて都1部優勝を決定した、the sunkisstで決まっている。

残る2チームを、明日の最終節で、
第2位 勝ち点15 BALLENA BLANCA城北レディース
第3位 勝ち点14 FUSION
第4位 勝ち点13 TOCAR jugadoras 新宿
の3チームが争う。

勝ち点が接近しているために厳しい戦いが予想されるが、参入戦に進出するためにはどんな星勘定が求められるのだろうか。
シビアな戦いを予想してみた。

まず、
[最終節の対戦カード]
を確認しておこう。
第1試合 LIGARE TOKYO LADIES – Festilo
第2試合 FUSION – BALLENA BLANCA城北レディース
第3試合 the sunkisst – TOCAR jugadoras 新宿

このうち第1試合は、来季、都リーグでの活動を継続しないことを公表したFestiloの文字どおりの最終試合ということになることから多くの注目を集めるだろう。ただ、下位リーグチーム同士の対決のため参入戦行きには直接関係ないことから失礼ながら議論の対象から外させていただく。

そのうえで第2、3試合の動向からチームごとに参入戦の行方を見ていこう。
⚫︎:敗戦、△:引き分け、⚪︎:勝利)

◽️第2位 勝ち点15 BALLENA BLANCA城北レディース
⚫︎:15
△:16
⚪︎:18
△以上で2位が確定→参入戦出場確定
⚫︎でもTOCARが⚫︎なら3位での参入戦出場確定
3チームの中で勝ち点で一歩リードしている城北は限りなく有利だ。

◽️第3位 勝ち点14 FUSION
⚫︎:14
△:15
⚪︎:17
⚪︎で2位→参入戦出場確定
△だとTOCARが△なら第3位での出場確定、TOCARが⚪︎なら第4位→参入戦出場不可
⚫︎だとTOCARが△で勝ち点14で並ぶが、過去の直接対決でTOCARに4⚫︎5、1△1と負け越していることから第4位に
※前節で敗退したFUSIONは勝ち点3が限りなく必要となる。

◽️第4位 勝ち点13 TOCAR jugadoras 新宿
⚫︎:13
△:14
⚪︎:16
⚪︎で、FUSIONが△以下なら第3位→参入戦出場確定
⚪︎で△の城北と勝ち点16で並んだ場合、過去の直接対決で城北に0⚫︎2、1⚫︎2と負け越しているものの、第3位→参入戦出場確定
△だとFUSIONが⚫︎なら勝ち点14で並び過去の直接対決の結果で第3位→参入戦出場確定
※FUSIONとの過去の直接対決で5⚪︎4、1△1と勝ち越していることは大きなメリットだ。

明日、厳しい状況で自分たちの力を出し切るチームはどこだろうか。
結果はもちろんのこと、内容のあるゲームを見せてほしい。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック