【サッカー人気3位】大槻さんらしさも感じた対3バック レー…

デジタルピヴォ! プラス

フットサルにどっぷりハマった7年だったかなと思います(笑)! (Festilo代表 ♯19 佐藤桃代)[東京都女子1部・最終節]

♯25佐藤聡美(左)と。

 

2020年1月13日 エスフォルタアリーナ八王子
(PHOTO、TEXT・山下浩正)

 

試合前のチームでのあいさつもこれが最後。

 

試合後のミーティング風景。

 

第17回東京都女子フットサル1部リーグ2019 第15節
LIGARE TOKYO LADIES 0-3 Festilo(不戦勝)
[得点経過]=参考=
0-1 3分 Festilo 16 藤田知子

 

2011年チーム創設

[Festilo history]
◆2011年度
Club Atletico Evolucion から独立「Festilo」発足
◆2013年度
東京都女子フットサル2部リーグ優勝→1部リーグ昇格
◆2014年度
東京都女子1部リーグ7位
◆2015年度
東京都女子1部リーグ6位
◆2016年度
東京都女子1部リーグ6位
◆2017年度
東京都女子1部リーグ5位
◆2018年度
東京都女子1部リーグ5位
◆2019年度
東京都女子1部リーグ5位

チームを発足して9年、Festiloが、『来季は都リーグでの活動を継続しないことを決断』したことはご存知のとおりだが、ブログに発表したその『大事な報告』(https://ameblo.jp/lyfestilo/)を執筆したのが、佐藤桃代チーム代表。最後まで在籍したメンバーでもっとも長い7年間チームを牽引してきた佐藤代表に喜びと苦労の数々を聞いた。

Festilo代表 ♯19 佐藤桃代インタビュー

1部昇格して7年、一度も落ちずに戦ってこれた

Pivo! 佐藤代表はチーム創設以来9年間在籍している?

佐藤桃 いえ、9年間在籍した人はいないんですよ。一番長くて6年です。

(え、わたしが5年在籍しているんだよ、とチームメートがフォロー)

佐藤桃 じゃ、7年か。7年ですね。(初代監督の)海野さんで3年でしょ、とくちゃんで1年でしょ、で、なしくんで3年でしょ、で、谷口さんで2年でしょ。

(9年じゃん(笑)!)

佐藤桃 あれ、9年ですね(笑)。9年いましたね。あ、あ、違います、だから海野さんの2年間はわたし、いないんですよ。なんで、海野さんの3年目で入って来て、はい。3年目で(都2部で)優勝して、そこからずっと1部リーグなんですよ。

だから(チーム創設)3年目で1部昇格してからは一度も落ちずに1部リーグで戦ってこれたので、それはすごいことかなって。そうなんですよ。

結構、キンツェム、町田、earlyとかみんな落ちてんるんですけど、その中でしのぎを削って自力残留してるんで。入替戦もしてないんで。奇跡かなと思います。

民間施設を取って練習する資金力はない

Pivo! ということは在籍7年になる。

佐藤桃 そうですね、7年ですね、はい。

Pivo! どんな7年だったか。

佐藤桃 そうですね、やっぱり、毎年毎年人が入れ替わるので、そこでチームを安定させて、運営させていくっていうのがやっぱり、すごい大変でしたね。

(残り 2813文字/全文: 4014文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック