【サッカー人気2位】東京五輪の1年延期が新たな競争を生む。…

デジタルピヴォ! プラス

無料:関東女子フットサルリーグ参入戦 1回戦 ダイジェスト

ウイング・ハット春日部 2019年2月23日
(PHOTO,TEXT・なか)

 

 

第1試合 プリティー ミト リーベ(茨城) 2-11 DREAM futsal park/PORCO(群馬)

 

プリティー ミト リーベ(茨城)。

 

DREAM futsal park/PORCO(群馬)。

 

奇しくも昨年1回戦で戦った同カード。
先制点はFKから、ポスト左にいたDREAM futsal park/PORCO(以下、PORCO)#18 松田のゴールに始まる。
PORCOは今季入団の#28 齋藤と、キャプテン#13 木元と得点を重ね、昨年同様にワンサイドゲームになるのかと思いきや、前半の3分の1を過ぎた時点でプリティー ミト リーベ(以下、ミトリーベ)#20 張替による待望のゴールが決まる。
後半はPORCOの攻勢がさらに強まり、8得点で合計11得点。
対してミトリーベは後半残り2分で#8 齋藤が1点を返し、昨年手も足も出なかった相手に2得点を得て試合を終えた。
この結果により、PORCOが2回戦進出。
次の試合でヴィエントFC(神奈川1)と対戦し、勝利した方が関東参入となる。

 

 

 

 

第2試合 MADEIRA/BRANCO.fv(千葉) 0-3 FUSION(東京3)

 

FUSION(東京3)。

 

MADEIRA/BRANCO.fv(千葉)。

 

2試合目と3試合目は1回戦で関東参入が決まる試合。
参入戦3度目出場のMADEIRA/BRANCO.fv(以下、MADEIRA)と、参入戦初出場のFUSIONとの対決。
前半7分を過ぎたところで試合が動く。
FUSIONのカウンターで#4 久保田がドリブルで上がって前にボールを出し、走り込んでいた#11 加賀谷が前線でボールを受けてGKとの一騎打ちを決めて先制ゴール。
先制ゴールの間もなく、FUSION自陣近くでゴール前を守る#4 久保田が相手選手接触で負傷退場。
MADEIRA相手に、残りの20分間を主力の#4 久保田を欠いたFUSIONは7人で戦わなければならなくなる。
厳しい状況がつづく中、後半10分辺りでFUSION #3 菊地が試合を動かす2得点目を奪取。
パワープレーを始めるMADEIRAにFUSION #18 鎰谷がボールを奪って無人のゴールにダメ押し3得点目。
非常に厳しい状況の中でFUSIONは無失点、3ゴールで関東参入を決めた。

 

 

 

負傷の#3 久保田も揃って笑顔で関東参入を喜ぶ。

 

 

第3試合 the sunkisst(東京1) 0-1 Ambition(埼玉)

 

the sunkisst(東京1)。

 

Ambition(埼玉)。

 

昨年入替戦でシュートアニージャに負けを喫し、東京都女子1部に降格したthe sunkisst(以下、sunkisst)は今季選手権関東大会東京都優勝とリーグ優勝を納め、関東復帰を目指してきた。
対してAmbitionは創設2年目のチームで、参入戦2回目の出場。
お互い互角に見えるも、ややsunkisstが優勢で、数多くシュートチャンスを作るも、相手GK #21 吉井に阻まれる。
前半はお互いゴールのないまま終える。
試合が動いたのは後半4分を過ぎた頃、Ambition #8 吉井がゴール正面からのシュートで先制点を決める。
試合時間残り3分を切ったところで、sunkisstはGKを #12 栗原から、#18 藤本に変えてパワープレーに入るも得点は決められず試合終了。
軍配はAmbitionに上がった。
関東参入2チーム目はAmbitionに決まった。

 

 

 

埼玉ポーズで関東参入の喜びを表現。

 

 

第4試合 PSTCロンドリーナ ヴァレンチ(神奈川2) 2-2 (PK 3-1 )  ブラジニアフットサル・レディース(栃木)

 

ブラジニアフットサル・レディース(栃木)。

 

ロンドリーナ ヴァレンチ(神奈川2) 。

 

湘南ベルマーレフットサルクラブの女子チームPSTCロンドリーナ ヴァレンチ(以下、ロンドリーナ)と、選手権、リーグ戦と栃木の古豪アマレーロ峰を破って勝ち上がってきたブラジニアフットサル・レディース(以下、ブラジニア)の一戦。
先制は、前半半分を折り返したところでブラジニア #11 小倉のゴールで始まる。
試合は動かずそのまま後半へ。
後半3分の1を過ぎたところで、左ライン際よりブラジニア #10 新屋のループシュートが決まり2得点。
残り5分を切ったところで、ロンドリーナ #22 膳棚が1点を返しビハインドに。
そのまま試合が終わるのかと思われたが、最後にロンドリーナ #15 新山の放ったシュートがゴールに吸い込まれる。
試合終了のブザーのタイミングで、しばらくロンドリーナがゴールをアピール。
判定は、ゴールとなり、試合はドローとなり、PK戦にもつれ込む。

 

 

 

PKの結果

ロンドリーナ #15 横山〇、#22 膳棚〇、#12 杉山〇
ブラジニア #10 新屋〇、#11 小倉×

 

 

PKの結果は3-1でロンドリーナの勝利となり2回戦進出。
次の試合でBALLENA BLANCA城北レディース(東京2)と対戦し、勝利した方が関東参入となる。

 

 

1回戦の結果を受けて、2回戦の対戦は次の通りになった。

関東フットサルリーグ2部参入戦 2回戦

開催日時:3月1日(日)
会場:ウイング・ハット春日部

10:30 ヴィエントFC(神奈川1) vs. DREAM futsal park/PORCO(群馬)
11:55 BALLENA BLANCA城北レディース(東京2) vs. PSTCロンドリーナ ヴァレンチ(神奈川2)

※ 本大会は、COVID-19(新型コロナウイルス)感染・拡大防止対応のため、一般非公開となりました 2020/2/27

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック