【サッカー人気4位】小倉SDは天野純について「精神的にもフ…

デジタルピヴォ! プラス

無料:正直、悔しいのが大きくて。(PSTCロンドリーナ ヴァレンチ ♯15 新山ひかる)[関東女子参入戦]

 

2020年3月1日 ウイング・ハット春日部
(PHOTO、TEXT・山下浩正)

第11回関東女子フットサルリーグ参入戦 6回戦
PSTCロンドリーナ ヴァレンチ(神奈川県2位) 2-3 バジェーナブランカ城北レディース(東京都2位)
[得点経過]
1-0 03分15秒 PSTCロンドリーナ ヴァレンチ 9 草柳里夏
1-1 05分34秒 バジェーナブランカ城北レディース 11 高橋海友
1-2 15分51秒 バジェーナブランカ城北レディース 11 高橋海友
1-3 25分38秒 バジェーナブランカ城北レディース 11 高橋海友
2-3 28分20秒 PSTCロンドリーナ ヴァレンチ 15 新山ひかる

 

 

ヴァレンチはFリーグ・湘南ベルマーレの奥村敬人監督が指揮するチームで、パスワークを得意とする。

 

フィクソとして最後尾からゲームメーク

ブラジニアフットサル・レディース(栃木県)との1回戦で、20歳(試合当日)の若さで存在感を存分に発揮していたのが、PSTCロンドリーナ ヴァレンチの15番、新山ひかるだ。フィクソとして最後尾からゲームメークし、ここぞという場面では一気に前線へと上がってゴールに絡む。相手にとってこんな嫌な選手はいない。しかし、その新山が前半、本調子ではなかったという。対戦相手のバジェーナブランカ城北レディースにとってはラッキーだったというべきだろう。

前半は焦って行くことが多かった

Pivo! もともとフィクソの選手だが、それにしても今日のキミは引き気味だった。あれは城北の11番をマークしていたからか。

新山 いや、そういうわけではないです。基本的に自分ともう1人、9番が後ろにいて。

Pivo! 先制点を決めた彼女ね。

新山 そうです。が、後ろにいて、で、あとの人は前目にいるようにしているから、後ろ目に感じたのかなって。

Pivo! なるほど。その中でキミが前線にパスを供給してゲームメークする、と同時に、ここぞという場面で自らゴールに絡む役回りを担っていた。

新山 そうです。

Pivo! きょうはそれがちょっと消極的だったと感じたが。

新山 う~ん。前半はちょっと緊張もあって。

Pivo! えっ、ホントに!?

新山 はい。ちょっと自分のプレーが焦って行くことが多かったから。ま、それで、チームに迷惑をかけちゃったかなって。

Pivo! そうだったんだ。

新山 ま、後半からは自分のプレーが少しずつ出せたから、点にもつながったし。

Pivo! あのゴールシーンを振り返ってほしい。

新山 えーと、あの時間帯的にも前からプレスかけてたんですよ。で、奪ってすぐに自分たちの特徴でもあるパスをつないで。で、最後、自分がファーにいて、ファー詰めでシュートした感じです。

Pivo! ファレンチ、得意の形の1つだ。

新山 そうですね。

Pivo! 今日の城北の選手に聞くと、ロンドリーナのプレスが思ったよりも強くなかったといっていた。

新山 そうですね。

Pivo! 前プレから相手を追い込むヴァレンチに何があったのか。

新山 う~ん。ま、後半に関しては疲れが完璧に出てて。前半は前半で自分たちのプレーがしっかりできなかったから、ちょっと焦ってたんで。失点もしたし。ちょっと焦った部分があって。ま、若干、ビビってたかなって思います。

Pivo! 9番の先制点がそうであるように、ヴァレンチは、相手のミスを見逃さず奪い取って。で、寄せてくる相手をかわして、ゴレイラと1対1になってシュートという鮮やかなプレーをするチームだ。キミの得意なパターンでもあると思う。

新山 そうですね。

Pivo! それがそのあと積極性が出なかった。

新山 そうですね。思ったより自分のプレーがしっかり出せなかったかなって。

Pivo! それは前半の緊張感と、後半の疲労と。

新山 そうですね。でも、自分に関しては、後半から逆にできたかなって。疲労感もありましたけど、だけど、気持ちでやるしかないと思って、最後は決めに行きました。

来年はもっと活躍したい

Pivo! 1点差で関東を逃したことに関しては。

新山 いや、もう、正直、悔しいのが大きくて。次、絶対行きたいっていうのがもう強くなってるから。ここから、一からやり直して来年は絶対関東行きたいです。

Pivo! そのためにどこを直せばいい?

新山 まずは、チームの、なんていったらいいのか。まだ1年目なんですよ、このチームに来て。

Pivo! その前はどこに?

新山 その前は府中アスレティックFCにいて。

Pivo! プリメイラに?

新山 あ、そうです。

Pivo! じゃあ、日本リーグも経験した?

新山 ま、一応。(ヴァレンチは)1年目だったから、どこまでできるかっていうのが正直なところで。ここまで来たから来年はもっとチームに慣れるっていうか、もっと活躍して、一からやり直して、来年は関東リーグに行けるように、挑戦できるように。

Pivo! 来年は声で仲間をリードするような立場になったらいい。

新山 そうです。

Pivo! 先週の1回戦、キミのプレーを見て、15番をマンマークすべきだと感じた。1人張り付かせて、フィールドは3対3で戦うべきだと。そのくらい脅威と感じていた。でも、前半調子がイマイチだったということは相手の城北レディースにとってラッキーだったかもしれない。

新山 いえいえ、そんな、全然ですよ(笑)。

Pivo! また来年だね。

新山 そうですね、来年絶対行きたいなと思います。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック